独り言 その四百七十四

 大きいだけの鈴蘭です。

 台風が接近しています。
 しかも、『非常に強い』『過去最大級』台風が2個も。

 …ここ暫く、天気予報では事あるごとに記録更新が続いているように思います。
 過去最悪、観測史上初…こうした言葉を耳にする度、地球の環境変化は本当に身近の問題なのだと感じます。

 とはいえ。
 自然環境を自身の手で作り替えていく人間もまた、自然の一部であることに間違いない訳で。
 地球の変化は、起こるべくして起こり。
 人間がそれによって何かを失ってしまうとしても。
 それは、自然の大きなサイクルの中での『当たり前』な話なのでしょうね;

 問題としているのは、問題と感じる人間の都合で。
 自然にとってのそれは、問題ではないのかもしれません。

 …そうした、自然と人間の関係を踏まえて。
 災害とも『付き合う』しかないのかな…と、埒もないことを考えてみたり(´・ω・)

 風の強い夜。
 間近の嵐を予感しながら出勤する、そんな鈴蘭です。



 台風の進路上にお住まいの皆さんにおかれては、十分にご注意下さいますよう。



■考えすぎ?
 約2週間に渡り開催された対抗戦も、今日で終了しました。

 最終結果発表前に出勤したため、確定情報ではありませんが…。
 鈴蘭の居る3鯖は『2大会連続最下位』という状況は回避した…と聞きました。

 こんな状況です。
 他所の鯖の方からは『過疎鯖は大変だなぁ…』などと言われたりするとか。

 この事を聞いて。
 正直…3鯖に籍を置き、他所の鯖を知らぬ身としては『他所から見た3鯖』というものにピンときません。

 まぁ…元より鈴蘭の平日の活動時間帯が、人の少ない午前中ということもありますが。
 住人としては、殊更『少ない』とは感じないのです(´・ω・`)コンナモンジャ?



 都会に比べれば、田舎暮しも同然なのかもしれません。
 不自由に感じることもあるのかもしれません。
 …しかし、『住めば都』とも言います。

 都会に比して、確かに人口は少ないかもしれませんが。
 友人足り得る人がいない…という訳ではありません。

 今の対抗戦には不向きな環境だとしても。
 3鯖に在る、私の遊び場は確かなものだろうと思います。



 …他人の多いことは。
 人との出会いの可能性の大きさを示すのかもしれません。
 ただ、それを活かし切れるとは思えない鈴蘭のこと。

 手足を伸ばして歩いたとしても不自由を感じない此処こそが。
 私には心地良いと思えます。



 とはいえ。
 此処だけで周りを判断するのもどうなのだろう…という思いもある鈴蘭です。
 …機会を見て、旅に出るのも良いかもしれません。



■コメントのお返事
 …また後程。
>まやまやさん
 コメントありがとうございます。

 私も血管が細いようで…。
 右腕差し出すと、看護師さんが腕を摩りながら『右腕で採血されてます…?;』と、困惑気味に聞いてくるのが常です。
 …で、左腕を差し出すと。

  看護師さん『…;』
   鈴 蘭 『…(´・ω・`)』
  看護師さん『…強く縛りますね?』

 毎度、幾重にも縛られる鈴蘭です(´・ω・)=3



 イベントに関しては、楽しむ側の工夫…楽しみ方としては、まやまやさんのおっしゃる通りなんですが…。
 運営側が、そうした『参加者の理解』を最初からアテにする。
 そうした姿勢は、言ってみれば『甘え』だろうとも思うんです。

 同じイベントを、皆で作り上げていくのが醍醐味ですが。
 正しく向き合っているのかどうか。
 …そこは、なおざりに出来ない部分だろう、と。
 そんな風に思います。



>erythさん
 コメントありがと…う………(´・ω・`)

 ダシが流れてる訳じゃないの(´・ω・`)
 …ダシに使う訳でもないのよ(´・ω`・)?
 鈴蘭はクマとは違うのだよ…(`・ω・´)!!
スポンサーサイト

コメント

  • 2014/10/06 (Mon)
    02:48

    緊急の前後でキャラ変えたら4だけ満員・・それで察してください・・・
    3鯖が過疎ってるわけじゃないんだよ・・

    ハスワリ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する