独り言 その四百七十一

 大きいだけの鈴蘭です。

 対抗戦の前半期間が終了しようとしています。
 展開としては…フレさんいわく『オールスター戦を前にマジック点灯』な感じですね…(´・ω・`)

 運営の施した対抗戦への修正が、何処まで及んでいるのかは分かりませんが。
 この分では、後半は開始早々に消化試合の様相を呈してきそうです;

 …しかし、この仕様では仕方のない展開かも知れません。
 逆に此処から逆転出来てしまう仕様では、それこそ不条理を感じるでしょうから。



 この結果を受け入れて、シンセサイザー回収の算段でもしましょうかな…(´;ω;`)



■告
 先日開催した座談会ですが…。
 終えてから『次があるなら参加したい』という、フレさんのお話を伺う機会がありました。

 何かを見付ける場として、適したものか分かりませんが。
 …皆さんと、それをこれから作っていくのも良いかも知れません。

 出来れば定期的に開きたい…と、以前より考えていたものですし。
 改めて、座談会の第二回開催をお知らせ致します。
  ※右カラムに、次回開催日程を常時掲示する形にしています。
   宜しければご確認下さい。



 今回の座談会ですが。
 開くに当たって、前回からの変更点が2つあります。

 1つめに、座談会の開催場所を『ジグ横の円形テラス』ではなく。
 『ジグ横の芝生広場』に変更しようかと思います。

 これは…実際にテラスを使ってみると、中央の謎のドームで対面の人の姿が隠れてしまい、車座になるにも不便をきたすこと。
 奥まった位置のために『気軽に見学に足を運ぶ』事が出来ないこと。
 以上の2つの理由から、開催場所の変更を決めました。

 2つめに、座談会に名称をつけようかと思います。

 『座談会』でも良いのかも知れませんが…。
 開催前に『座談会ということは、お題があるんだよね?』『座談会ということだけど、聞くだけでも?』という確認が何度かありました。

 『座談会』という言葉からくるイメージが先行してしまい、『堅い話をしないといけない』という、先入観を持ってしまっておられる方がいたようなのです。

 そこで。
 仮にではありますが、B228という事に因み…2月28日の誕生花である『雪割りの花』の名を座談会につけようかと思いました。

 …花言葉には『高貴』なんてありますが…;

 厚い雪を割り。
 花を咲かせる。

 そのイメージには、どこか『らしさ』を感じます。



 …そんな訳で。

pso20140930_202904_000.jpg
                 (C)SEGA


 次は此処で。



■コメントのお返事
 …また後程。
>直行さん
 コメントありがとうございます。

 『楽しく努力する』
 …ある意味、それがゲームの価値ではないかと思います。
 ただ、価値があるだけに、金銭で賄う…『商品』として、或いは『目玉』として切り分けられていくのですが。

 切り分けられた後には、果たして何が残るのか…。
 言われるように、これはゲームの寿命を削る方向性ではないか。
 …そう思ってしまいますね;

スポンサーサイト

コメント

  • 2014/10/01 (Wed)
    01:14

    熊の晩餐会とかどうでしょ(*‘ω‘ *)

    通りすがりのラッピー好き #- | URL | 編集
  • 2014/10/01 (Wed)
    17:26

    座談会名、お名前の通り【すずらん】でもよろしいかもですね!
    沢山の参加者様が文字通り鈴なりに集まっている様子とかぶりましたw
    同じ舟なら是非参加したい所なんですが・・・(・ω・;)ぐぬぬ

    本当に通りすがりでコメント残していきます←

    のこーな #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する