独り言 その四百六十七

 大きいだけの鈴蘭です。

 鏡の中に居る(´・ω・`)

pso20140924_210013_001.jpg
                 (C)SEGA


 念願(?)のアークマスーツを手に入れた鈴蘭ですが。
 周囲からは『(´・ω・`)鈴悪魔』『闇堕ち』などと言われます。

  むぅ…(´・ω・`)

 今回、腰巻きチェックシャツも実装されたスクラッチ。
 24回を引いた結果、アークマスーツ、ウタヒメポニーテールの2つの目玉品を手にする事が出来たので。
 これに気を良くした鈴蘭は、貯金を叩いてチェックシャツの赤と白をビジフォンで入手してしまいました。

 悩んでいる間に高騰しては、目も当てられません。
 まずは買ってから、使い方を悩もうかな…と;
 そもそも、藍々さんとの物々交換も、先立つ品が無いことには始まりませんしね…。

  まぁ、お陰で見事に貯金が消えたよ…(´・ω・`)オケラ!!

 サイキユニット用の素材確保とか…課題も残っていたんですが。
 まぁ、なるようになるでしょうw

 装備品で散財するよりは。
 服飾で散財する方が『らしい』でしょうからね。



 さて。
 スクラッチ更新だけではなく、今日のメンテ明けから始まったものが多くあります。
 その中で、先ずこれだけは触れておこうという一つを。

 『PSO2』第5回プレイヤーアンケート

 最近、中型アップデートに付随した色々な話を耳にしますが…。
 これは、それらについて思うところを運営に伝える、良い機会ではないでしょうか。

 ただ愚痴を言うばかりでは、物事は先に進みようがありません。

 現状の不満の、その要因たる不備や不足。
 それをどうすれば良くなるのか…という対策。
 それらが一つになって、初めて『意見』となるようにも思います。

 よく『いつの間にか終わってたw』なんて台詞を聞きますが。
 思い返して『あの時に書いておけばよかった…』という後悔をするよりは、それはそれで良いのかもしれません。
 それは、現状への不満が無い…という事の表れともとれますから。

 言うべきことがあるのに…という後悔だけはしないように。
 皆さんも、改めて日々を思い返してみてくださいな。



 今日から、また新たに動き出したPSO2。
 …対抗戦関連については、明日にでも触れるとして。

 時期を同じくして、フレさんであるヴォルフィードさんがイベントの主催に挑戦しようと動き出しました。
 …今はまだ『企画をこれから始めよう』という段階ですが。
 右カラムにリンクのある、掲示板『文読』で協力者の募集などを始めています。

 ファッションショーの新ジャンルを…という趣旨とのことで。
 今後、どのような内容で纏まるのかは、まだ分かりません。

 ヴォルフィードさんのご指名で、鈴蘭も協力者として運営に関わることになったのですが…。
 鈴蘭自身は、決してこの手の事に明るい訳でもありませんし。
 近く、フレさんに助言を求めに行こうか…と、考えています。

 イベントの充足は。
 『独力』で為し得るべき事では有り得ません。
 …むしろ、その対極であるべきではないか。
 そう思う鈴蘭です。



 何事も人と在っての事。
 …それがネットワークゲームというものでしょうから。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する