独り言 その四百四十四

 大きいだけの鈴蘭です。

 …今日は(今日も?)、少し取り留めもなく書き流します…。
 夏の疲れが出ているのでしょうか…。
 皆さんも、お気を付けを(・ω・;)



 さて。
 メンテが明け、EP2最後の1週間が始まりました。
 こうして見回す事の出来るロビーとも、これで最後かと思うと感慨深いものですね(´・ω・`)

 PVで見た感じ、EP3のショップエリアのステージは、今までのものに比べて小さいようにも思います。

 ユーザーイベントの舞台として、何度となくお世話になってきた場所。
 …もしかすると、カジノのそれより変化を感じられる場所になるかもしれません。

 今週末…土曜の晩には、『ふもねこの野望』の桃子さんが主催するファッションイベントがあり。
 鈴蘭の中では、EP2最後の大規模なユーザーイベントになりそうです。

 フレさんが出場されるとあって、応援にも行くつもりですが…。

 個人的には。
 『ファッションイベント』というだけではなく、EP2最後のステージイベントの思い出を…という感じで楽しめればと思います。



 今週はWEB連動イベントの追い込み期間ということもあり。
 予告緊急は控えめで、なおかつ鋼刃のブーストが連日組み込まれています。

 恩恵を受けるばかりでなく貢献を…と、精を出す方もいらっしゃいます。
 それはそれで立派な事とも思うのですが…。

 今この時期だからこそ、したいこと。
 後に残しておきたいものは何でしょうか?

 事は各々の在り方に関わることで。
 他人様に確と言えるものではありませんが…。

 ただ一点のみを見据えるばかりでは、疲れてしまうようにも思いますし。
 節目にほんの少し。
 これまでを振り返って見ても、いいのではないでしょうか?



 週末には、チームの方でも『サバイバルクエスト』イベントがありますが。
 クエストを行うこと自体が目的ではなく。
 クエストを通して、自身の何かを見詰める手段として。

 『参加することに意義がある』などと言いますが。
 結果に関わらず、自身を知ること。
 そこから目的を見つける…或いは再認識することが、大事なのかもしれません。

 大袈裟かもしれません。
 しかし、『知ること』のキッカケは得難いようでいて、何処にでもあるもの。
 …そんな風にも思います。



 楽しさの中にあるもの。
 楽しさを作っているもの。
 それらに対する意識は、忘れたくないものですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する