FC2ブログ

独り言 その四十一

 大きいだけの鈴蘭です。

 気付けばナンバリングも四十を数えます。
 出勤途中、電車の中でやっつけで書いているブログですが、細々とではあっても、こうして続けられるのは有り難いことです。


 先日作った鈴蘭のSAを見たフレさんから、『自分の自己紹介用のSAが欲しい』というお願いをされました。
 落書きの時といい、奇特な方も居るものです。
 自分の周りにはこうして欲しがるような方がいらっしゃらないので、むしろ喜んで引き受けました…が。
 実際問題として『他人様なぞ描けるのか?』という疑問があります。
 今回、なんちゃってで作ったものが、たまたま見れる形になったというだけで、次も上手く出来る保証はありません。
 幾つか練習してみて、出来そうならお渡しするということで、納得して頂きましょう。

 作業時間を平日は夜の出勤前(1時間)、週末は休日に出来るだけ(金曜はフレさんとの約束があるので不可。土曜の晩で勝負ですね…)取るとしても、いつ出来ることやら…ですが。



■今日のアークス
 先日のアプデでアブダクションが実装されたことにより、タイムアタックに人が集中するようになりました。
 アブダクションはTAをS評価で周回する必要がある(破棄>再受注>破棄>…では発生しないそうです)らしく、その上、一部で都市伝説とまで言われるパラレルよりも発生率が低い(1/10とか聞きました)とも言われているそうです。
 しかし、そんなアブダクションはレアボスとの連戦、ヒューナル+クローンとの戦闘…と、内容的にはかなり充実しているそうです。
 聞けば、アブダクションによって登場する自身のクローンは、他人のクローンよりもレアドロ率が高く設定されてもいるとか。
 …もっとも、高配当の分、慣れていないとメイトを完全消費して30分以上掛かることにもある、かなり厳しいイベントではあるようです。

 そんな、色々楽しそうなアブダクションですが…これを探す、というのは骨が折れるでしょうね。
 クロトのオーダー消化の片手間では無理でしょう。
 デイリーオーダーの99回走破(1周10分程度として16時間程度?)を日課にするぐらいの気持ちでないと、難しいのかもですね…。

 この分なら、今回のアブダクション熱も直に冷めるでしょうが…。



■考えすぎ?
 個人、チームの間を渡り歩いて一つ所に留まらないスタイルで続けて来ました。
 今こうして振り返ってみると、繋がりを広げることに囚われ、理解者を得ることを怠ってきたように思います。
 交流の在り方、というものが自分自身で解っていないせいでしょう。
 先を急ぐあまり、頂いた絆を自ら振りちぎって来てしまった…という感じでしょうか。

 マイルームで一人静かに居ると、思わず自嘲してしまいます。
 もっとやりようはあっただろうに、と。

 次に繋げるためにも、今はこうして自分と静かに向き合うべきなのかな…。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する