独り言 その四百三十四

 大きいだけの鈴蘭です。

 メンテが明けて。
 350万ID記念のブースト期間が始まりました。
 鈴蘭の活動時間帯で言えば、今週は予告分のエルダーさんのお出迎えは出来そうなので。
 そこはかとない、淡い期待を持ってもいるのですが…。

  …望み過ぎてもねぇ(´・ω・)

 出るも出ないも運次第。
 個人の努力の外にあるものですし。
 ここは、ゆるりと構えるのが良いでしょうね。

 『ブーストだから』
 そんな理由で動くばかりでは。
 いつしか、自分の遊びが出来なくなってしまいそうですから…。



■考えすぎ?
 太公望。
 この呼び名は死後に贈られた名前で、実際の名前は呂尚と言うそうです。
 紀元前11世紀ごろに活躍した周の軍師で。
 後に伝えられる兵法書の多くに仮託される、伝説的な人でもあります。

 逸話として有名なのが…。
 周の文王が、占いで『狩りに出れば獣ではなく人を獲るだろう』と言われ出掛けた先で出会ったのが、太公望だと言われています。

 この時、太公望は釣り針のない竿で釣りをしていて。
 文王が『それでは、魚は釣れないではないか』と言うと、『私は此処で天下を釣っているのだ』と答えたとか。

 自分を必要とする人物、自分が必要とされる時機を待っていた事を例えた逸話でしょうが…。

 この逸話のように、天運や天命を待つだけ…という程に、人事を尽くせるものなのか。
 凡人の鈴蘭には、想像のつかない境地です。

 下手な考え休むに似たり、などと言いますが…。

 自分に出来る範囲の事で、最善を尽くすこと。
 例え範囲が狭くとも。
 自分に出来ること、出来ないことの見極めが重要で。
 その範囲を越えて思い悩む事が、下手な考えなのでしょうね。

 とかく人は、自分の出来ることを他人のそれと比べてしまうもので。
 出来る事が少ない事を『劣っている』と感じてしまいがちですが。

 自身で出来る最善であるのかどうか。
 そこにこそ意味があるもので。
 本来、人と比べて優劣を決めるものでも無い…と、思う鈴蘭です。



 目に見える成功は、結果に過ぎず。
 それそのものは、目的とは違うようにも思います。

 目的…自身が最善を尽くして求めるもの。
 そこに結果が伴うのであれば、それに越したことはないのでしょうが。

 …結果と目的。
 果たして、どちらが貴方にとって大切でしょう?
スポンサーサイト

コメント

  • 2014/08/07 (Thu)
    12:35
    訪問返しのお礼も兼ねて

    コメントどうもでした、あんなネタも面白みも無いブログに訪問返ししていただいて感謝感激です

    自分はブーストだから行くとかじゃなくて人それぞれの楽しみ方の一つであるレベリングしたいからレベリングしてるって楽しみ方で遊んでますねー、だから気分が乗らないときはinしてもボーっとしながら緊急待ってたりとか割とレベル上げたいなって時はADブロック行ってADしたりって感じで日々過ごしてた感じです
    というかこれ目的でもあり成果でもあるから、どっちも意外と近しいものなんですよねぇ

    あ、最後になるんですけどよろしければブログ相互リンクさせていただいても良いでしょうか?

    白犬わんこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する