独り言 その四百二十四

 大きいだけの鈴蘭です。

 先週末の日曜日。
 朝に予告『いざない』があるということで。
 行き会ったフレさんとPTを組んで、時間までロビーで雑談に興じていたのですが…。

 会話のテンポが、非常に悪かったのを覚えています。

 歩行時のカクつき。
 ポーターの反応低下。
 長いブロック間トンネル。

 これに加え、その日はチャットのレスポンスが非常に悪く。
 打ち込んだ文章が表示される度に、一拍の間が開くという状況でした。

 フレさん達とは、『DDoS攻撃が再開でもしたのかな…;』などと、不安げに話していたのですが…。
 今日になり、公式にコメントが出されました。

 『7/22 ゲームサーバー接続障害発生のお知らせ

 調査中ということで…何があったかまでは、今の段階では分かりませんが。
 公式が『障害』と認識する事態ではあるようです。

 全鯖同時開催を断念した『いざない』と『絶望』。
 これらのクエストにおいても、接続障害と見られる状況が散見されます。

 ユーザーの求めるものの上を行く。
 その為に、遊びにくい状況に陥っていはしないのか。
 …そんな心配をする鈴蘭です。



■考えすぎ?
 人の求めるところは単純ですが。
 人の求めるところは明快ではありません。

 無論、一概に言えるものではありませんが。
 人が求めるもの…というのは、他人が想像も出来ないものではないでしょうが。
 しかし、何故それを求めるのか。
 それを他人が窺い知る事は、容易ではないと思います。

 他人と自分は違うということ。

 同じものを見て、触れて、感じたとしても。
 他人のそれと、自分のそれが同じとは限りません。

 同じものを求めても、何故求めるのかは違うかもしれません。
 違うものを求めても、何故求めるのかは同じかもしれません。

 目に見える、人の求めるものを与えるのは利害でしょうか。
 目に見えない、人の求める心に応えるのは理解でしょうか。

 貴方にとっての主体とは、果たしてどちらにあるのでしょうね…?



 …人に伝えること。
 人に理解してもらうこと。
 その難しさを、改めて思う鈴蘭です。

 今回も、まとまりの無い文になりましたな…(・ω・;)



■コメントのお返事
 …また後程。
>ヴァントさん
 コメントありがとうございます。
 …既に各所で出ていることですが。
 ランダムマッチングによって組まれたメンバーに不安を覚えて、序盤で抜ける方というのは…うん、おられますね;

 個人レベルの行動で見れば、リスク回避の為の採り得る選択なんでしょうが…。
 残される側からすれば、色々な意味で酷い話です;

 一緒に最後まで戦ってくれるという保証が、絶望のプライベートマルチに求められているものなのかもしれません。

 …その保証であれば、鈴蘭でも出来るかと思いますので。
 機会があれば、またご一緒して下され(´・ω・`)



>そこそこガチな人さん
 コメントありがとうございます。
 効率的に回るのに、身内のメンバーを募る。
 …それ自体に誤りはありませんが。

 人から求められての事であるのか。
 自らが願っての事であるのか。
 その確かな形を見ずには、して良いことと悪いことがあるように思います。

 固定メンバーでの最適化。
 その在り方もあるでしょう。
 高評価を目指す上では、非常にシンプルで分かりやすいアプローチです。

 …それは確かに、『身内ならでは』の遊びなのかもしれませんが。
 ただ、横丁に出入りする面々が望む遊びであるのかには…疑問が残ります。
 言えば。
 横丁に、仕切を作るかごとき考えですから。

 …何を目指しているのか。
 それに立ち返って考えることが出来れば、見えてくるものもあると思うのですが…。
 はてさて(´・ω・)=3



>δにゃーそさん
 コメントありがとうございます。
 バスツアーといっても。
 パッケージプラン的に食べ放題だとか、巨大遊園地宿泊だとかが付いているものなのか。
 ただ、目的地にだけ行く…高速夜行バスのようなものなのか。
 人によって違うと思うのです。

 目的が決められた旅。
 それの是非を問うものではありませんが。
 『旅』と称するそれが、目的地に移動するための『手段』でしかなく。
 目的の成否によってのみ、『旅』が語られるのであれば。
 …なんとはなしに、寂しさを感じてしまいます。

 にゃーそさんの言われるように。
 旅を通して得たものが、その成否に関わらず『楽しみ』ではないのかな…と思うんですが、ね;

 伝えたかったことが、上手く伝わっているのか。
 此処でも、まだ確信がありませんが…。
 いずれ折を見て、また触れてみようかと思います。



>Esuteruさん
 コメントありがとうございます。
 『とことこレース』は、お土産で貰ったものです。
 別に、催促した訳じゃないよ(・ω・;)?

 互いの失敗をただの結果、ただの過去とするのではなく。
 次に活かすべき経験として、汲み上げる事ができるか…ですね。

 人の為を思っても。
 人の見ずに為しては、届くはずもありません。
 人を思うというのなら。
 まずは形を示して欲しい…と、思いますが…。
 難しいものですね…(´・ω・`)



>momoさん
 コメントありがとうございます。
 途中抜けは…遊びの幅の狭さを表しているようにも。

 そこは出発点で。
 『では、ここからどうするか』と、考えることこそが、楽しさなのだと思うのですが…。

 『楽に勝ちたい』という意識が強いのでしょうかね…(´・ω・)=3

 …横丁では。
 出来れば、皆の望む形が出来てほしい…と、願っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する