FC2ブログ

独り言 その四百二十三

 大きいだけの鈴蘭です。

 先日の対抗戦。
 鈴蘭の住み処たる、3番艦は残念な結果となり。
 狙っていた家具『とことこラッピー』を手に入れることは、叶わなくなってしまいました。

  …マイショップで買うのもなぁ(´・ω・)=3

 などと思い、入手を諦めていたのですが…。

pso20140721_221331_000.jpg
                    (C)SEGA


 週末、他所の鯖に移って活動しているフレさんが訪ねて来てくれて。
 『お土産』ということで、『とことこラッピー』を2つ置いて行ってくれました。

 マジックペンでもあれば、この日の事をこの家具に書き入れているところですが。
 生憎それは叶わないので、此処に書き留めておくことにします。

 ありがとね、わざわざ(´・ω・`)b



■考えすぎ?
 過日、フレさんが話の中で。

  『席取りするくらいなら、野良に行く』

 …そんな事を言っておいででした。

 【防衛戦:絶望】実装によって、プライベートマルチの需要が高まる傾向が見て取れます。
 見ず知らずの相手と行くに、不安が大きい…誰しもが、そう感じているという事なのでしょう。

 マルチ内の職の構成は?
 メンバーのレベルは?
 PTの配置は?
 プレイヤーのスキル、知識は?
 挙げれば、幾つも出てくると思います。

 しかし、それらを克服出来るのがプライベートマルチの利点なのでしょうか?
 …それを利点というには、疑問を覚える鈴蘭です。

 事前にメンバーを募り、手順を確認し、準備を整える。
 クエストの前段階が有る…これは、ただそれだけの違いではないでしょうか?

 無視できない大きな違い。
 それは、そうかも知れません。

 …ただ、望み得ないものではないと思います。



 プライベートマルチ。
 …それは、まるでバスツアーのようです。
 バスにさえ乗り込めば、時間通りに目的地に出発する。
 仮に席が埋まらなければ『空いているよりは…』と、採算を考えて人を座らせる。

 最近のプライベートマルチの様子を見聞きして思うのです。
 貴方は、旅を楽しむ旅行者なのでしょうか?
 それとも、貴方は収支を気に病む、バス会社の人間なのでしょうか?
 …それとも?



 望まれる在り方は、様々でしょうが。
 私が出入りする『イオ横丁』というものは。
 一台のバスの中…というものではない事を願っています。

 それぞれの目的を持った人が、時間を共有する場所。
 例えて言うなら『喫茶店』。
 それが、鈴蘭にとっての一つの理想なのですから。



 いずれにせよ。
 多くの人に望まれる形で在って欲しい…と、思います。



■コメントのお返事
 …また後程。
>ナイトワイズさん
 コメントありがとうございます。

  〒 〒
 (´・ω・)
 (つ『なかなかでしょ?』

 あのSAを改変して、トナカイバージョンを作ろうかと画策中です。
 上手く出来るようなら、ご覧頂ける日も来るかと。



>ハスワリさん
 コメントありがとうございます。

 そこに下駄が有るから履きなさい。
 履かない人は、遊び相手になりません。
 …履き方?
 それくらい、知っておいてくれなきゃ困るんだけど…。

 自分の受けるイメージは、そんな感じでしょうか。

 コンテンツ単体で見れば、【防衛戦:絶望】は良い出来とは思うのですが。
 これまでのPSO2の風潮に、合っていないようにも感じます。
 プロセスを考えるための土壌…というものが、無いようにも感じられますし…。

 キャラクターを育てる環境だけでなく。
 プレイヤーを育てる環境にも、目を向けて貰いたいものですね…(´・ω・)=3
スポンサーサイト



コメント

  • 2014/07/22 (Tue)
    00:24
    自分も、野良旅は好きですが。

     WAVE7すら行かずに全滅するわ、いきなりPTから抜ける奴いるわ、途中で人数半減してるわばっかり続くと、正直心折れます<絶望

     実際、気楽な旅路として楽しめる難易度では、残念ながら、欠片もないです。自身に実力が無い事も有りますし。
     行くなら楽しんで行きたいと思うからフレで集めようと思いますので、余り効率云々はどうでもいいです。
     が、このクエストに関しては、効率を第一にする人たちの間でなくとも、特に身内PTを組むことも多くなるかと思いますよ。自分に一切非がなくても一人だけでクリアし切れる難易度ではないように思います。

     分かりたくは無いですが、身内やチームで行きたいと思う気持ちも分かります、というのがVitaでプレイする事が多い人間の本音です(;; )

    ヴァント #5bO.5FHM | URL | 編集
  • 2014/07/22 (Tue)
    01:21

     とある人からちょろっと話は聞きました。


     野良は怖いとか身内じゃないと不安というのは私には理解できませんが……ただ言えることはあって、「身内」は効率良くであったり、楽しさ重視であったりさまざまな形があるので一概にどうとはいえませんが、少なくとも「横丁」に関しては効率良くだとか、Sランククリア……こういったものを求める場では無いということは確かです。
     本来横丁は効率関係から切り離された場所であったはずなのに、場違いなことを言い出っているということを理解してないのでしょうか。そんなに効率重視したいのであれば自分で11人集める、効率チームへでも移籍する、野良に行く(野良は基本的に効率寄り。良マルチか地雷マルチかは別として)などの選択肢もあるのでお好きにどうぞという感じです。
     効率重視にしたいならいくらでも道はあるというのに、それらを選ばずに横丁で騒ぐのはお門違いですね。
     ぶっちゃけ横丁での効率重視というのは私にとっては至って普通レベルなのですが、聞いた話では効率云々言ってる人たちで固めたマルチとエンジョイ勢で固めたマルチに分かれ、効率側が絶望でS取ってその後鼻が高くなってたそうですね。その程度のことで鼻が高くなるのは謎ですが……だったらそれこそ毎回そういうメンバーで固めていけばいいのに、横丁はそういう場所じゃないから一々でしゃばってこなくていいのに、と思います。

    そこそこガチな人 #- | URL | 編集
  • 2014/07/22 (Tue)
    03:02

    バス会社とは言いえて妙だと思いまする。そういうビジネスライクなやりとりも、傭兵っぽくて嫌いではありません。
    とか言いつつ私は基本的にバイクで一人旅モードなんですが。

    バスに乗りたがる人が多いのは、目的が旅行先ではなくお土産だからなんじゃないかしら、と感じます。
    風景よりも、現地の人との交流よりも、お土産屋で買い物をすることが最大の目的。
    それ故にツアーのプランに組み込まれたハズレのないお土産屋が魅力的に見えてしまう。
    それならボッタクリの心配も少ないですし、確実に買い物できますからネ。

    私はバイクで一人旅とか言っておきながらどちらかと言えばクリア重視タイプなので、
    野良部屋がグダグダで拠点がドッカンドッカンだと流石に悔しくて泣いちゃったりするんですが、せっかくの旅行先で雨が降っても、料理が不味くても、それも含めて旅行ですし、
    色んなモノを見て、色んな経験をして、そういう事を楽しめるようになりたいと思いながら、今日も絶望と対峙していマス。

    ちょっといい表現が思いつかないのでアレですが、クリアできない事も楽しさの一つじゃないかなぁ、と。
    クリア前提で語れば色々出てくるものはありますし、クリアしないことには報酬が貰えないのでお話にならないのですが、
    全員が全員死力を尽くしてダーカーに立ち向かい、それでもダメな時もある。
    絶望まみれの採掘基地で「戦いの中で死に場所を探す」的な遊び方もなかなか楽しいと思います。
    ただかなりマゾい遊び方なので万人にオススメできないのが難しいところですねぇ。

    δにゃーそ #Trg0rusM | URL | 編集
  • 2014/07/22 (Tue)
    06:08

    とことこらっぴ…まさか熊のプレッシャーで( ノД`)…
    ってのは冗談で…
    バス会社か…
    人間決まったものに関しては楽できればいいやって事もあるんかな…
    私は見ても言われても自分で試すそして最適化するかな。
    習うより慣れるってのが私かも:
    遊びのない遊びは楽しくないからね…

    個人ブログで書いたけど、誰のために誰が望んだ指揮なんだろうね…
    人と人ならまずみんなに意見聞いたりするのが筋じゃないかって思うかな。

    Esuteru #- | URL | 編集
  • 2014/07/22 (Tue)
    08:45

    最近の新緊急は、クラスやレベルを見ただけて初めてないのに抜ける人が多いですね(/ _ ; )
    結果、取り残され組になる私もリタイアせざるえなくなります。
    私は、Sランクも早く終わらせることも望んでないのでガッカリすることが多いですね。横丁のメンバーとは、楽しさを求めて参加してます!
    楽しう横丁でいつもあって欲しいと思いますd(^_^o)

    momo #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する