独り言 その四百十四

 大きいだけの鈴蘭です。

 大人気のアークマさんの図(´・ω・`)

pso20140704_115957_010.jpg
                   (C)SEGA


 何処の夢の国なんだ…と、思ってしまう人気(?)ぶりです。
 実は実装直後の光景で、ラウンド開始後にアークマから直接クエストを受注するのかも…と、勘違いした人の群れだったりします(´・ω・)

 開始後に『こっちじゃないのか!w』という声と共に、蜘蛛の子を散らすように駆け去って行った訳ですが…;

 まぁ、こうした光景を目に出来るのも最初だけ。
 ある意味、この場に居合わせた者の特権で。
 長く続けているからこそ得られた、思い出の一つでしょう。



 そうして始まった対抗戦も、第9ラウンドを迎え。
 終盤に向けての展開も、見えてきたように思います。

 我らが白ラッピーグループは、状況的に厳しい…と言わざるをえないでしょう。
 ラウンドブーストが得られない限り、上位に入ることがかなわず、下位グループ3つの中で最下位争いをしている状況です。

 フレさんからは『最下位…最下位だけは…;』という声がチラホラ。
 この辺は、鈴蘭も同じ気持ちです。
 なにせ最下位の扱いは…賞品的に救いがありませんからね…(・ω・;)

 ここは『とことこラッピー』獲得の為にも、頑張りたいところです。

 …とはいえ。
 頑張る…といっても、この対抗戦で個人で出来る頑張りというのは、非常に限定的です。
 人の数がモノをいうこのイベントでは、差をひっくり返そうと思うと、単純に個人個人がより多く貢献ポイントを稼ぐしかありません。

 しかし、貢献ポイントの上限値はラウンドブースト以外での変動がなく。
 数の優位を覆す手段が、プレイヤーに無いのが現状です。

 『皆の分も頑張る』…という訳にいかない以上、ノルマ達成後は戦況を見守るくらいしか出来ません。

 終盤のラウンドで、逆転要素でもあれば話も変わってきますが…。
 そうしたエンターテイメント性は…期待しない方がいいでしょうね…;



 この手のイベントでは、鯖の移住者が増えると聞きますが。
 『向こうの方が有利ですよ?』
 …そう言われて移れるほどに、身軽でもない鈴蘭です。

 私個人に限って言えば。
 鈴蘭だけが勝利者側に移って、勝ちを得たとしても意味がない…と思っています。

 鈴蘭が『得る』ためにこだわっているものが、何処にあるのか。
 それを考えれば、今の状況でも…今の状況だからこそ、楽しさを感じられるようにも思います。

 勝つ事が、楽しさに繋がる唯一の道でもない。
 …そう考える鈴蘭です。
スポンサーサイト

コメント

  • 2014/07/09 (Wed)
    02:18

    細かい鯖ごとのデータ収集にも見えたり

    一日に複数=時間帯のアクティブな人数
    さまざまな指令=個人の達成率

    鯖移動も見てそうだし・・今後のカジノや物価とかそういうのに関係してるかもと・・指令内容がなんか意味深に感じるかな・・
    緊急減らした場合のアークスたちの動向とかさー

    そもそも1日に二つとか、まず1鯖に勝てない内容の時点で変だもの・・

    ハスワリ #- | URL | 編集
  • 2014/07/09 (Wed)
    18:37

    ('ω')最終日には5万点!
    なんてことを期待して今日もマイルーム警備頑張ります('ω')ゞ

    テチ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する