独り言 その四百三 【がんばろう!PSO2アークス共闘リンク2014 鈴蘭編】

 大きいだけの鈴蘭です。

 今回、大阪の感謝祭に参加するために3連休を取り、当日に感謝祭報告の記事を上げたことで。
 「出勤時間に投稿」という原則から外れ、いつもとは更新間隔が変わっております。
 更に日曜の朝に「がんばろう! PSO2アークス共闘リンク2014」の企画に参加するために記事を投稿。
 独り言が、久しぶり(?)に忙しいことに…(´・ω・`)

 …でも、この時期にプラス方向で忙しくなるというのなら…むしろ喜ばしいこと、ですよね;



■がんばろう! PSO2アークス共闘リンク2014 鈴蘭編
 このカテゴリに関して、自分なりのPSO2というのは先日の記事にしたものの。
 さて、それではリンク…輪を広げるには…、というところで悩みました。

 ブログを介してのやりとりは、比較的しているつもりの鈴蘭です。
 しかし、実のところ…ゲーム内で「お話している」方を中心に、ブログの交流を広げてきた面もあり。
 記事を切り抜いて「この記事が良い!」というお勧めよりも。
 こうした記事を書く、「この人が良い!」というお勧めのほうがしっくりくるように思え。

 鈴蘭としては、ブログ記事の紹介…というよりも。
 少し書き手の紹介をしてみようかと思いました。

 …そんなこんなで、まず一人。
 『ねおちらっぴ(カテゴリ:キギ)』様にて記事を書いておられる、キギさんを。

 フレさんになったのは随分と前。
 今は共通の知り合いである、Esuteruさんが主催された交流会がキッカケであったと思います。

 ただ、話をするようになったのは、ほんの最近で。
 その頻度も、他の方に比べて高い訳でもありません。

 しかし、その数少ない話の中に。
 『この人は私の言葉に何かを感じてくれているんだな…』という感慨があり。
 話している中で、共感を感じられる人であろうと思います。

 ご自身を『本の虫』と評されていますが。
 それが故なのかも知れません。

 文字から相手の想いを汲み取り。
 文字として自身の想いを伝える。
 スキルではなく、感受性の豊かさと心根によって生まれてくる言葉は、気持ち良く響いてきます。

 ご本人は、色々ともどかしさも感じておいでのようですが。
 読んでいて、優しい気持ちにさせてくれる言葉だと思いますし。
 ブログ記事を今まで読んだことがない、という方は。
 一度、読んでみる事をお勧めします。


 …紹介、ということで。
 誰かを推すことを考えたとき。
 他に思い浮かんだ人が、いなかった訳でもありません。

 ただ、必ずしもブログなどの発信手段をお持ちである訳でもなく。
 紹介したくとも難しい方もいらっしゃいます。

 そうした方を除いて、より誰を推すべきか考えたとき。
 もっと自信を持って前に出てください…という、エールの意味も込め。
 今回、キギさんを紹介させて頂く事にしました。



 …紹介って、こんな感じで良いのかな…(・ω・;)ウーム
 また機会があれば、お話でもお相手してくださいな、キギさん。



■DDoS攻撃続報
 PSO2に対するDDoS攻撃の続報が、14時に発表となりました。
 福岡での感謝祭開催決定の通知に「サービスの状況にかかわらず」という注釈があったことから、事前に予測されていた方も多かったかもしれませんが…。

BqyjLrGCMAAyWbu.jpg


 …やはり、DDoS攻撃への対応は難しいようですね。

 これに関しては…素人故の的はずれな意見を言ってしまえば。
 サービスが停止している今だからこそ出来ることを、運営にして頂ければ…、とも思います。
 全てのサーバーが、長期にわたってユーザーの手の届かないところに置かれる機会というのは、そうはありませんし。
 或いは、通常のメンテナンスでは難しい大規模な改修…というのも、出来ない話ではないのでは…なんて、考えてしまいます。
 …まぁ、出来るのなら苦労はない、という話かもしれませんが;
 
 今、運営の現場の皆さんが、どのような体制を以って事態に当たられているのかは分かりませんが。
 マイナスをプラスに捉える…そんな発想をして頂けたらと思います。 

 対応に追われる中、ご自身を見失って潰れてしまわないように。
 こんな時だからこそ、心を遊ばせる先を作ってみるのも良いのではないか…などと思った鈴蘭です。



■今日のアークス
 …PSO2にインできない今を、皆さんはどう過ごしているでしょう?
 連絡を取り合っているフレさん達の中には、連れ立って別のゲームを始めた方達もいらっしゃいます。

 元々、自由に使える余暇の時間であったところに、何を充てがうのか。
 それは、人それぞれに違ってくると思います。

 鈴蘭の中ではPSO2というゲームが、一つのコミュニケーションツールとして認識されていたこともあり。
 PSO2がサービス停止している今。
 「暇だから」という理由で、何か代わりの「ゲーム」を…という考えは、あまり持ち合わせていません。

 同じものを他のゲームで再現したとして。
 「仮住まい」では、やはり落ち着きませんしね;
 
 なので私は、PSO2に掛けていた時間の分、なおざりになっていたことに手を着けています。
 実のところ…先日の感謝祭の折に、メッセージボードに絵を描き込んでみたものの。
 まぁ、うん…ままならなかったんですよ、これが(´・ω・`)

 手を動かす作業というものは。
 日頃の積み重ね、反復が何より大切で。
 「上手くなりたいな-(´・ω・`)」と、ぼんやりとしてるだけじゃダメなんですよね…(´・ω・`)

 もちろん、自分が上手くなった時の事を思い描く…というのは大事ですが。
 それに結びつく行動が伴わなければ…何を望むことも出来ません。

 チームメイトのフィオナさんは、資格試験の勉強に集中しているということですし。
 私も少しくらいは…と、久しぶりにペンタブを手に取った次第。

練習(´・ω・`)


 (´・ω・`)…いつもの絵になってしまった。
 (´・ω`・)…てか、アナタ誰よ…?

 …いやはや…先は長そうです…;



■コメントのお返事
 …また後程。 
□独り言 その四百一のコメントへのお返事
>ナイトワイズさん
 コメントありがとうございます。
 23日の発表分では、状況に特にこれといった進展は見られませんでした。
 この経過報告は、捉え方によって逐次公開していると見るか、小出しにしていると見るか…評価が分かれる部分でもあるように思います。

 個人的には、定期的な経過報告のサイクルをもう少し長めにとって、『進展があれば随時』という形のほうが良いようにも思うんですが…。
 …都合もあるんでしょうかね…(´・ω・)


 赤の部屋、青の部屋に関しては。
 運営としては当初、ロビー内に存在するチームルーム、コミュニティの活動拠点としてのフリースペース…という形で準備したそうですが。
 実際の利用頻度の低さから、EP3で削除する話が出たそうです。

 ただ、現在において。
 チームルームやイベントスペース的に使う例も確認しているということで、今回は削除を見送ったのだそうです。

 舞台上で菅沼氏が『アイディア募集』と言っていたので。
 機会があれば、部屋に対する要望などを挙げてみても良いかも知れませんね。



>momoさん
 コメントありがとうございます。
 ホント、帰りは大変でした…(・ω・;)
 雨には降られなかったので、その点は幸いと言うべきですが…。


 プレイヤーの比率のギャップは…。
 有りがちであり、かつ、だからこそ面白いかな…とも思ったり。
 『貴方が…!?』みたいな出会いの方が、思い出深いものになるかもしれませんしね。

 次の機会、準備を怠らないように。
 ラッピーの唐揚げを次こそ手にされることを願っています(`・ω・´)ゞ



>Houndさん
 コメントありがとうございます。

 冷凍食品を電子レンジで温めて出す形で。
 お客の数に対応するために、事前に準備をしていたようで…。
 この辺、早くに行ったのは失敗だったのかも知れません。

 開場前に温めたものが回って来ていた可能性も、捨てきれませんから;
 ただ、『ラッピーの味はコレ』という、名物になりつつあるようですし。
 これはこれでいいのかも?


 DDoS攻撃に関しては、運営に踏ん張って貰う外ありません。
 今となっては、傍から見れば、我慢比べに等しい状況。

 スケジュールの遅延は致し方ないこととして、今の状況の対応により時間をかけて貰いたいですね。
 ホント…運営さん、頑張って><。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する