FC2ブログ

独り言 その三百八十四

 大きいだけの鈴蘭です。

 マイルームを見回してみて思うのですが…。
 こうしていると、誰しもが感じるのではないでしょうか。

pso20140528_165821_001.jpg
            (C)SEGA


  オープンテラスが欲しいなぁ…(´・ω・`)

 お気に入りのテーマはいくつかあるのですが、壁の存在感が時として疎ましくも感じることも。
 折角の景色を、部屋の中から楽しむのが難しい今。

 出来れば、外界と室内とを合わせ、より開放的な空間を使いたい…。

 …シーナリーパスで、ウォパルが出るとしたら。
 その思いも、より強くなると思うんですよね…(´・ω・)



■考えすぎ?
 クエストにおけるコミュニケーションとは何か?
 そんな問い掛けをフレさんに頂きました。

 進行を左右する局面が多いクエスト中、コミュニケーションを取るのは容易ではありません。
 攻撃の手を止め、足を止めねば話も出来ない以上は。
 クエストの進行に重きを置くか。
 コミュニケーションに重きを置くか。
 何れかの選択をせねばなりません。

 どちらも両立させるのが理想でしょうが。
 少なくとも、鈴蘭の手はそこまで早く動く訳でもなく。
 咄嗟の機転が利くほどに頭の回転が速い訳でもありません。

 そんな鈴蘭は、クエストの前後に比してクエスト中の発言が控えめです。

 マルチでの一期一会とは言うものの。
 この有様では、クエストの前後に猶予のあるPTメンバーならばまだしも、野良マルチで行き会った方達と、クエスト中に十分なコミュニケーションが取れるかは微妙です。

 もっとも、十分なコミュニケーション…というのにも、個人差があると思います。
 例えばの話。
 ネタ的なAWに、反応を返すとして。
 そのネタを面白いと感じたことをアピールする為に、『w』(笑)を発言する。

 これは、絡む上でのキッカケには違いありません。
 …ですが、これは反射に等しい行動で。
 これを重ねることがコミュニケーションなのか…と、問われれば。
 少なからず疑問を感じる鈴蘭です。



 昨日の独り言で触れましたが。
 鈴蘭は支援職をしています。

 基本的に、自発的にクエストに行くことはなく。
 呼ばれて行くことが殆どですが…。
 そうしてお邪魔したPTやマルチの状況で、『どうするか』を決めています。

 メンバーの職、レベル、スキル、性格、行動目標…等々。
 そうしたものを組み立てて、『どうするか』。

 思えばこれは、支援する上でメンバーを観察している、延長線上にあるのかもしれません。

 鈴蘭に求められているものは何か。
 クエスト中の回復支援を…というのであれば、それに徹し。
 求められれば、クエストに直接関わらないPTやマルチの雰囲気を作ることも。

 無論、全ての状況において出来るモノではありません。
 PTメンバーならまだしも、野良のマルチでは12人の行き会った人達が集まる訳で。
 その全員が求めるところが何か。
 それを過たずに知るには、今のクエスト事情では厳しいと思います。

 故に。
 最大公約数的な目的である『クエストの達成』。
 これに重きを置いた遊びが多くなっているのが現実です。



 『遊んでいるのか』『遊ばされているのか』。
 誰かにとっての『良き鈴蘭』であるために。
 鈴蘭に出来ることをしている…という点では、前者でしょう。
 しかし、求められるままに…という鈴蘭の基本方針は、人には後者に映るかもしれません。

 …表現の加減が難しいので、上手く伝わるか自信が無いのですが。
 人と遊ぶ…人と波長を合わせる…その方法が、鈴蘭にとってはコレだった。
 そういう事なのだと思います。



 鈴蘭の『支援』を。
 回復やバフばかりで済ませたくはない。
 …そんな風にも考える鈴蘭です。



■コメントのお返事
 …また後程。
>δにゃーそさん
 コメントありがとうございます。
 鈴蘭はFoが多いのですが、そればっかりという訳でもありません。
 以前は、他の職に触れていなかったのですが…。
 『支援する上では、他の職の動きを理解するのがいいですよ』というフレさんの勧めに従って、近接や射撃もかじってたりします。

 カッコよく動く…なんて、自分には出来もしませんが。
 自分の支援で、そうした事が気兼ねなく出来るのであれば…良いのになぁ、と思わなくもないのです。

 おっしゃるように、楽しくなくては始まりませんからね;



>Kまめこさん
 コメントありがとうございます。
 ネットの中でも出無精な鈴蘭なので…正直、有り難い事と感謝しております(´・ω・`)
 朝の時間は日課のTA以外は、雑談で過ごすことも多いので…。
 また良ければ、こちらこそお願いします。


 人それぞれの楽しみ方があると思うので。
 単純に、優劣や良し悪しを論じることは出来ません。

 時間と共に人は成長して。
 同じモノでも、見え方や感じ方が変わると思います。

 その変化を自覚した時。
 自分を振り返ることが出来れば、悩みというのも案外単純だったりするかもしれませんね。


 大阪行きましたよ…。
 Kまめこさんは、ご家族で行かれたようですが…。
 あの人混みの中、さぞ大変だったことでしょうね;

 去年は曇り空で気温もさほど上がらず、列に並んでもそれほど苦はありませんでしたが…。
 今年はどうなるか分かりませんし。
 行かれるのでしたら、事前の対策はしっかりと…ですよ(´・ω・`)?



>PLINさん
 コメントありがとうございます。
 違う視点を持つ意味で、色んな職をやってみるのは良いことですの(´・ω・`)
 自分もフレさんに勧められて、複数職を育てていますが…。

 こういうときに何故、このアクションをするのか。
 それを知識ではなく経験として知るのは、やはり大きいと思います。

 折角の、複数の職をリスク無しに体験できるシステムです。
 そうして色々と実感して、視野が広がれば。
 違う自分も見えてくるんじゃないかなぁ…(´・ω・`)
スポンサーサイト



コメント

  • 2014/05/30 (Fri)
    23:27
    No title

    あるあるある
    庭園作るにはベランダだけじゃ狭すぎるんよね

    噴水まわりにベンチ置きたい

    サギリ #- | URL | 編集
  • 2014/05/31 (Sat)
    16:54
    No title

    マイルームはまったくさわっていませんが、
    外の大きさの拡張みたいなものがあれば面白いのでは・・・
    と感じることがあります。
    小規模なチームルームみたいな感じでも面白いかもしれませんね(/・ω・)/

    aki__ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する