独り言 その三百七十五

 大きいだけの鈴蘭です。

 この週末。
 予告緊急の頻度が減ったため、ゆっくり出来るかと思いきや。
 引っ切りなしに来る歯医者さんの時間外往診に、診察券を握りしめて並んでいた鈴蘭です。


  ルーサー『痛かったら手を挙げてくださいね~』

  鈴  蘭 うい(´・ω・`)

  ルーサー『…演算の必要もない!

  鈴  蘭 (´;д;`)ノ

  ルーサー『我慢してくださいね~』

  鈴  蘭 うい(´;ω;`)

  ルーサー『今こそ!! 全知を使う時!!!!

  鈴  蘭 (´;д;`)ノシ


 …全く容赦がない歯医者さんです。

 法撃の大鈴、近接のちび鈴は、死亡することが稀になりましたが。
 射撃の白詰草の死亡率が、かなり高いという…(´・ω・)

 ウィークバレットを背負っている都合上、回避のために武器の持ち替えをする訳にもいかず。
 まだ慣れないルーサーさんの攻撃に、慌てふためいているばかりの白詰草です。

 …Raの回避に慣れるまでは、ポーターでの待機中に『ムーン置いておきます(´・ω・`)』くらい言おうかな…;



■考えすぎ?
 『遠慮』。
 『控えめに行動すること』を指す言葉として、用いられるかと思いますが。
 元々は『遠い未来を思いやること』という意味だったそうです。
 一説には、『深慮遠謀』が語源とも言われているとか。

 遠い未来を見据えて行動するとなれば、今現在の行動は自然と控えめになる…そこから転じて、控えめな行動全般を指して『遠慮』と言うようになったのだそうです。

 よく『遠慮ばかりしていては、先に進めない』なんて言われます。
 確かに、動くべき時に動かないようでは、先へと進むのは難しいでしょうが。
 しかし…ただ手を拱いて好機を逃すのと、『遠慮』とは意味が違うようにも思います。

 周りには立ち止まっているように見えるとしても。
 少し先の未来に、思い描く目標が在り。
 それに向けて僅かずつでも進んでいる…というのであれば。

 たとえ人から『遅い』と言われても、それは気に病むことではないでしょう。

 それはむしろ当たり前の事で。
 人それぞれに歩くスピードが違うように、自分自身の時間の過ごし方…生きるペースがあるのですから。

 そのペースが、他人に比べてどうかと評したところで。
 それが、自分自身の生き方に通じるとは、限らないのではないでしょうか?



 人を思いやっての遠慮であるならば。
 たとえ今の歩みが遅くとも。
 それを理解して、合わせてもらえる間柄…というのが、『遠慮がない』のかもしれない。

 …そんな風に思う鈴蘭です。



■コメントのお返事
 …また後程。
>無桜さん
 わざわざお越しいただいた上に、コメントまで…ありがとうございます><。

 …全体の利益に繋がる。
 その実感が得られるのであれば、確かに最善と信じる方法に賭けても良いかと思います。

 ただ…無桜さんもおっしゃる通り、その利益の為に、居合わせる適正レベル帯の方達の何かを奪ってしまってはいないか。
 一方からの都合だけでは、見えない部分もあるかと思います。

 現時点では、システム的に明確な設定されていない以上、新規と古参の関係はユーザーの判断に委ねられている訳ですが。

 見えない分には気にしなくてもいい…という向きもあり。
 そうした無関心こそが、一つの壁になっているのかもしれない。
 …そんな風にも思います。



>メルヒェンさん
 コメントありがとうございます。

 住み分けを促進する上で、ユーザーのレベルを基準にする方法は、現状のクエスト受注難易度によるそれに比べ、ユーザーの『此処に行きたい』という自由意志による選択を、阻む可能性があるわけで。
 今の形は、『自由』を尊重したものだといえると思うのですが。

 ただ『充全なのか?』と、問われれば。
 相互の関係を補強する材料に、乏しいように思うのです。

 レベリングを早く終わらせたい人が、上位の人と組んで回るというスタイルは、当然有り得る訳ですが。
 新規と古参、両者を結ぶ理由が、システム的に形になっていても良いように感じます。

 自分にとっては親切のつもりでも。
 それが果たして親切なのかどうか。
 メルヒェンさんが言われるように、一方だけから見ても答えが出るものではありません。

 …何れにせよ。
 『押し付け』だけはしたくないですね;



>ナイトワイズさん
 コメントありがとうございます。

 今度は女帝ですか(´・ω・)
 そんな大層なものでもないと思いますが…(・ω・`)
スポンサーサイト

コメント

  • 2014/05/19 (Mon)
    01:31
    No title

    ルーサー先生の治療があまりに痛いので、最近は
    18秒おきにWBを貼る以外ひたすら逃げ惑うだけのチキンRaになりました。
    が、即殺かじっくりねっとり部位破壊かでWB合戦が起こることもしばしば。
    本当の敵が果たして誰なのか分からなくなりつつあります。
    我々の不毛な争いに対し「解は無駄に収束しているぞ」という先生の言葉が突き刺さるこの頃です。

    δにゃーそ #Trg0rusM | URL | 編集
  • 2014/05/19 (Mon)
    01:55
    No title

    いちおー言っておくと……「全知を使う時!」ではなく「全知を掴む時!」ですん(´・ω・`)

    みう #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する