独り言 その三百七十一

 大きいだけの鈴蘭です。

 鈴蘭はニークス的な何か…という位置付けで、PSO2を遊んでいる訳ですが。
 これは。
 ハクスラとして、アイテム収集に腐心するでもなく。
 アクションにおいて、自身の戦闘スキルを磨くでもなく。
 主に、ロビーやマイルームでの活動を中心に置いている為で。

 此処に中心を据え、ニークスを自認するのには、鈴蘭にとっては意味があります。

 鈴蘭なりに、目的があってニークスをしているのです。
 …怠けてる訳じゃありません…ええ(´・ω・`)


 …以前より、少し触れることがありましたが。
 鈴蘭には一つの目標があります。

 それは…大きく言えば、3鯖内を横断的に繋ぐコミュニティを構築すること。

 …ただ実際の所、ごく少数の恣意によって実現しては意味がなく。
 それでは如何に規模が大きかろうと、箱庭にしかなり得ません。

 鈴蘭は、誰かのための箱庭を求めてはいないのです。

 各所で存在している、それぞれのコミュニティを繋ぎ。
 それぞれの個性と独立性を尊重しつつ、双方向の人の流れを作る。

 そうして出来るであろう、多少なりとも風通しの良い環境を皆に…と、夢想しているのです。



 かつて、一度着手してみたものの。
 別方向の思わぬトラブルに見舞われ、それまでのコミュニティを離れざるを得なくなり。
 計画は、後退を余儀なくされました。

 その後、Esuteruさん達と話し合い。
 ゼロからの再出発を期して横丁を作り、今に至ります。

 振り返ってみると、かのトラブルも良い経験となりました。
 秋霜烈日…という言葉もありますし。
 何れは全て、明らかな形となって表れることでしょうが…。

 それを待つまでもなく。
 横丁では、そうした道程で得た経験を元にして、少しずつではありますが、コミュニティの形を作っているところです。

 まだ確かな形は見えません。
 安定というには、まだまだです。

 ですが、そろそろ次のステップを目指して。
 もう少しだけ、動いても良い頃なのかもしれない…(´・ω・)
 …そんな事を考えて、横丁の地蔵は席を空けています。

 出来れば、こんな考えに共感してくれる人達を交え。
 どんな形が皆の為になるのか。

 そんな縁の下の話を…言葉の限り、尽くしてみたいとも思います。

 独善によって、人のためになるとは限らないからこそ。
 出来れば…より多くの人と、より良いものを求めたい。
 …そう考える鈴蘭です。
スポンサーサイト

コメント

  • 2014/05/13 (Tue)
    00:31
    No title

    グマ~(*'ω'*)
    こんばんわ~

    いつの間にか横丁と名がついてたね(’’
    言い方は人それぞれで良い気がするかな・・

    そこに人が居るって思えて頂ければ私は満足でもあったり
    ただ現状そこそこ息が長いPSO2固定的なコミュがあるのも事実
    でも私なりに、お付き合いをして行ってるよ(*´ω`*)

    たまに挫折しそうになるけど、色々な人がいるて楽しみは色々あると
    思うから徐々にでもね(*'ω'*)

    Esuteru #- | URL | 編集
  • 2014/05/13 (Tue)
    02:17
    No title

    8鯖からこっそりと、URLが置いてあったので拝見させて頂きました。

    私はぼっち色の濃いアークスですので、あまり難しいことは分からないのですが、
    どのような形であれ、目標を持ってプレイするとなかなか楽しいものです。
    達成できるかどうかはさておいて、目指すものに向かって歩む姿は
    それだけで輝くどうのこうの、みたいなやつです。多分。
    時にニークスというのはなかなか面白い言葉だと思いましたv

    δにゃーそ #Trg0rusM | URL | 編集
  • 2014/05/13 (Tue)
    11:59

    3鯖横断的コミュニティ……言葉にしてみたら凄まじく楽しそうな環境ではありますね。問題こそ山積みでしょうけど。
    自身、宛てなく放浪することを主にしてますので、そういった世界が広がっていく感覚は憧れこそ覚えます。
    横丁には幾度かお邪魔させて頂きましたが、なかなか足を運べないのが残念なところ……; 後、フレさん招集だったり、自分から何処かに探しにいく事が活動の主軸なので、誰かがいる場所に向かうというのが苦手なのもあります。
    それでいて声掛けられるのは大喜びなんですがね、えぇ。
    ただ、人が人と繋がっていく光景は好きなので、拙く能力もないですが、何か力になれることが有ればお手伝いは幾らでも致しますさ。

    ヴァント #5bO.5FHM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する