独り言 その三百五十四

 大きいだけの鈴蘭です。

 先日、PLINさんのブログにリンクを追加して頂きましたが。
 キャッチコピーを『忘れてませんか、大事なことを』という感じに付けて頂いて、恐縮の至りだったりします(´・ω・`)

 個人の楽しみを追求するのがゲームです。
 システム上で定められたルールに則って、課せられた問題をクリアして快楽を得る。
 ゲームとは、作り手の挑戦に如何にして応えるか。
 そうした、1:1の勝負の形を成している面があると思います。

 個人の楽しみを追求する。
 個人で全てが完結するのでれば、それは言葉通りに行動すれば良いだけの事ですが。
 ネットワークで、多くの人と時間と場所を共有する此処で。
 『個人の楽しみ』とは、果たして何を指すのでしょう?

 一様に、作り手の出す問題…作り手との勝負を楽しむことが、ゲームにおける『個人の楽しみ』なのでしょうか?

 人の数だけ、大事にしているものがあり。
 その大事なものを抱えて、此処に居るはずです。

 此処は、現実ほどに多種多様のモノで溢れている訳ではありませんが。
 それでも、そのモノを見る人という存在は、現実と変わらず数多く存在します。

 自身の大事なものと近しいモノを選び取って。
 他と同じモノでも、自分だけのモノとしているはずです。

 例え、作り手の課す問題は一つでも。
 それを解釈する人は一様ではなく。

 他人と違うこと。
 自分と違うこと。

 それを意識できるのが、此処という場所だろうと思います。

 人が集まって出来ているこの場所で課される問題…ゲームというものは。
 他人が居ることで意識できる個人。
 そうした認識を持った人間が得ることが出来る、『個人の楽しみ』なのではないか…とも思います。



 ふと思うのです。
 自身の大事なものの為に、此処に在るモノを選び取っているのではなく。
 此処に在るモノを得る為に、自身の大事なものを選んではいないか…と。

 知らず知らず。
 課される問題をクリアするために。
 自身の主体を入れ換えてしまってはいないか…。

 忘れたのであれば、大事なものを思い出せば良いだけの事。

 ですが…変化したというのであれば。
 改めて、自身に問わねばならないでしょう。

 『私の楽しさは何か?』と。

 …問い掛けに、これという答えは出ないのかもしれませんが。
 問い掛ける事に意味があると思う鈴蘭です。



 私から問い掛ける…なんてとんでもないです…;
 皆さん自身の、きっかけの一つにでもなってくれれば幸いです。



■コメントのお返事
 …また後程。
>ククリーさん
 コメントありがとうございます。

 >あんな時間…
 平日は夜勤に従事しているので、鈴蘭のメインの活動時間は午前中だったりします(´・ω・`)
 夜の時間もいる場合がありますが、非番の日以外では出勤準備の合間を縫ってのインなので、チャット以外は出来ない有様でして…;
 逆に、ククリーさんがいらしたことに驚きましたw

 >カード
 戦闘中であれ、ロビーであれ…鈴蘭のトリ頭では、見たことをすぐに忘れてしまうのです(´・ω・`)
 なので、撮影モードをインターフェイス表示ありにして、カードのSSを保存しておくようにしています。
 SSの整理が出来るのであれば、なかなか悪くないですよ?

 ああした出会いは歓迎したいところ。
 また行き会うことがあれば、2勝目を飾らせてくだされ(´・ω・`)ニア



>ソアラさん
 コメントありがとうございます。

 初めまして。
 このような辛気臭いブログに、ようこそおいで下さいました…(´・ω・`)
 私、大きいだけが取り柄の鈴蘭と申します。
 以後よしなに。

 今までを思い返してみれば、コミュニケーションを最も取りやすいコンテンツがフリーのマルチだったように思います。
 運営によるテコ入れの結果、MOとしての性質が際立つようになり、PT単位、個人単位での繋がりに傾倒してしまっているようにも感じます。

 より『らしい』形が今、というなら仕方ないことですが…。
 それでも、以前を思うと寂しさを覚えるのは確かです。

 ソアラさんのおっしゃるように、防衛戦ではコミュニケーションを取るチャンスが得られるんですが…。
 『目的のための手段』以上のものを、求められる事は少ないと感じます。
 自分のようなエンジョイ勢には、肩身が狭いです…;;


 ソアラさんのブログも、帰宅後に改めて拝見させて頂きますね。
 (今、更新かけてる鈴蘭の携帯は古くて…申し訳ない;)

 宜しければ、今後ともお付き合いくだされ(´・ω・`)ゞ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する