独り言 その三百三十八

 大きいだけの鈴蘭です。

 ラッキーくじが近所で売り切れました。
 売れ残っていた店で3回引いて、クリアファイルを2枚(マトイ、女性キャラ集合)と、ラバーチェーン(ニュマ子)を入手しましたが…。
 まぁ、うん…個人的には当たりかな(´・ω・`)

 かねてから、キャラが大きく描かれたアイテムが欲しいと思っていましたし…。
 これを、見えるところに飾っておこう…(´・ω・`)

 いつも座る場所からよく見える位置。
 書棚の隅に置きました。

 『クリアファイル』ではありますが。
 私が求めたものは、『クリアファイル位の大きさの絵』だったので;
 本来の役割から外れてしまったのは、私の我が儘です。

 使ってあげるのが筋なんでしょうけど…。
 勿体ない…という思いが先に立つ鈴蘭です。
 …貧乏性ですね(´・ω・`)


 さて、これで鈴蘭のくじのお話は終わり…と、思っていたのですが。
 この週末のこと。
 未明のロビーで偶然行き会った、フレさんのお一人と話していたところ…。

 フレさん『実はA賞が当たってしまいまして…貰ってくださいませんか?;』
 鈴  蘭『…(´・ω・`)え?』

 …聞けば、リサのクリアファイル目当てにくじを1回引いたら、A賞が『当たってしまった』らしいのです。
 しかし、諸般の事情でフィギュアを手元に置いておくことが出来ないとかで…。
 仕舞い込んだり、売ったり捨てたりするくらいなら、欲しい人に譲ろう…と、思い至ったそうです。

 そこに鈴蘭が現れて、試しに水を向けてみた…という。
 まさかの展開に、当事者の自分自身が『こんな事もあるんだなぁ』と、他人事のように呟いたり。
 …世の中、何があるか分かりません(´・ω・`)



 …そんな訳で。
 クーナさんがウチにおいでになりました。
 これからウチでは、毎日24時間、クーナさんがライブをしてくださいます。
 …折角だし、CDも買うかな;



 お礼を…と、申し出たところ。
 『送料だけで結構ですよ』と言って下さいました。

 せめて、リサのファイルが手元にあれば良かったのに…;

 ご厚意に甘えるだけでは名が廃ります。
 某か、お返しできると良いのですが…。
 考えておこう…(´・ω・`)



■考えすぎ?
 4人掛けの机。
 机には4人分の暖かい食事。

 私が1人、席に着いたとして。
 残りの3つの席を、どうしたらいいのでしょうか?

 私1人の食事には事足ります。
 しかし、私1人で4人前を食べるのは到底無理です。

 こんな時に、私はどうするでしょうか?

 1人分の食事を片付けられれば満足でしょうか?
 3人の人を席に招き、食事を片付けられれば満足でしょうか?
 3人の人を席に招き、食事を楽しめられれば満足でしょうか?

 大事なものは何でしょうか?
 食事? 席? 時間? 楽しみ?

 何に重きを置くかは人それぞれ。
 席に着く人は、同じ机に向かっていても、それぞれに大事なものを持っている筈です。

 席に着くことが、その人の全てを表す訳ではないと思います。
 食事を共にする理由は、席に着くだけでは明らかにはなりません。

 そこからどうするのか。
 それに人が表れるように思います。



 出された食事を前に。
 『共にしたい』と、望んでくれる方を待っている鈴蘭です。

 こうして待つ時間も。
 この後にあるであろう、楽しい時間を思えば。
 一つの楽しみであるように感じます。

 『鈴さんなら、誘えば来るよ』
 …そうかもしれません。
 ただ、それをして得られる満足よりも。
 こうして待った先にあるであろう満足のほうが、私には勝る。
 そんな気がします。



■コメントのお返事
 …また後程。
>ネグさん
 コメントありがとうございます。

 今更…という向きもありますが;
 在りし日に追い求めたものですし、出来ればちゃんと使ってあげたいところです。

 ご助言に従って、力の限り『叩き潰す』ことに努めます(´・ω・`)ゞ



 …しかし…そうやって今の虎徹さんが…(・ω・;)



>ヴァントさん
 コメントありがとうございます。
 …って、パラレルで…ざ、惨殺ですか…どんまいです(´;ω;`)


 雛さんは…こちらの『もののあはれ』というブログを書いておられます。
 日頃お付き合いがある方なので、機会があればご紹介も致します。
 何かしら刺激を受けるかも知れませんよ?


 帰っても良い場所…という認識を持つには、何が必要なのか。
 多くの場合、それは人との繋がりに求められるように思います。

 ただ在るだけの場所に縋っても、『帰ってきた』という感慨を抱くには足りないのではないか。
 自身がそこに居たという、客観的な記憶を有する存在。
 それがあってこそではないか…と。

 難しく言ってますけど…要は。
 『おかえりなさい』と言ってくれる人がいるなら、帰る理由には十分だろうと思います。
スポンサーサイト

コメント

  • 2014/03/25 (Tue)
    03:01
    No title

    タッパに入れて持ち帰って後で食べりゃ食費も抑えれて良い事づくめ。
    つまり楽しみとは自分一人で独占するもの。他人と共有しようとするだけナンセンスだし、分け合おうとしてる時点で自分にとってはその程度のモノだった、って事じゃないかな。

    虎徹 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する