FC2ブログ

独り言 その三百三十三

 大きいだけの鈴蘭です。

 先日、久しぶりに訪ねて下さったフレさんが、外部のコミュニティを紹介してくださいました。
 このブログを始めとして、放置やROMが多いのですが。
 ちょくちょく、そうしたものを利用している鈴蘭です。

 …折角だし…(´・ω・`)

 ツール自体の興味もありましたが。
 常々、このフレさんと普段話す機会が持てず残念に思っていた事もあり。
 求めに応じて利用してみる事にしました。

 フレさんはフレさんで、このツールのメリットとデメリットを考えた上で、先々『みんなにやさしい場所』になるように…と、望んではおいでのようですが。
 …なかなかに難しい問題です。

 このツールの利用に限ったことではありませんが…。
 良好な関係を築く上で、相互理解というのは必要で。
 相互を正しく理解する上で、相手に見えない場所があるのは望ましくありません。

 ネットというのは、その点の都合がよくて。
 リアルと切り離されているという感覚から、ネットの限られた範囲で『見えるもの』…『見せたいもの』で形を作る事が出来ます。
 ネットで『見えないもの』は『無くてもいいもの』。
 その取捨選択を、リアルより容易に出来てしまうのがネットではないかと思います。

 …しかしながら。
 リアルと切り離されている、ネット上の作られた存在であれ。
 作り手たる、リアルの『誰か』の意識を投影した形です。

 『誰か』にとっての都合は良くても。
 その都合が、みんなにとって良いものであるとは限りません。
 それは所謂『独りよがり』というものです。

 都合の良し悪し…形の見え方は、顔の見えない『誰か』が一人で決めるものではなく。
 みんなが都合を出し合って、みんなから等しく見える形を作るのが良いのではないしょうか?

 望まれる形。
 それに近付けること。
 その道筋を明らかにすること。

 みんなで答えを出すには、手間も時間も必要でしょうが。
 それを為すからこそ、意義ある形が出来る…そんな風に思う鈴蘭です。



 難しいからこそ、みんなで取り組む甲斐がある。
 …そう考えるのも一興かも(´・ω・`)?



 追記
 参加したコミュニティに雛さんもいらっしゃいました。
 …しかし、雛さんの設定したパーソナルアイコンの画像は一体…(´・ω・`)
 見えない部分を無くすためにも、語り合う必要を感じています。
 覚悟したまえ(`・ω・´)シャキーン
スポンサーサイト



コメント

  • 2014/03/18 (Tue)
    01:46
    No title

    雛ですよー(*'ω'*)

    “語り合い”と“吐け合い”は当然別物で、後者は特に表だってするものではないと思ってます。
    折角の“場”ですから、大いに語らいたいものですね♪

    あと、画像についてはべ、別に悪意はないクマー(´・ω・`)
    ホントだ(´・ω・`)クマー

    ……(´・ω・`)クマー

    雛 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する