独り言 その三百六

 大きいだけの鈴蘭です。

 立春も過ぎたというのに、寒い日が続いています。
 というか、立春を迎えて寒くなったようにも思います(´・ω・`)

 まぁ…三寒四温ともいいますし、春に近づいている証拠なのかもしれません。
 厳しい寒さを感じる度に、春の訪れの期待が高まる。
 そんな鈴蘭です。



■考えすぎ?
 …人を理解すること。

 思考を文章化して伝える、このネットワークゲームの世界。
 果たして、その場で提示された文章を理解することが、相手を理解することになるのでしょうか?

 確かに文章そのものは、その人の意識の一部分であり。
 相手の本質に触れるための、唯一と言って良い手段ではありますが。

 相手の求めるものが、果たして何処にあるのか。
 その場で相手から示される文章だけを取り上げて、理解するのは難しいのではないかと思います。

 紙に鉛筆で点を一つ打つとして。
 その点が、紙のどの位置にあるのか。
 それを知るには、紙の縦横の端からの2つの距離が必要です。

 相手がその場で示す文章は、相手と自分の距離を示すものではありますが。
 相手の位置…相手の本質を知るには、足りないようにも思うのです。

 一次元的に相手との距離だけを問題にしても。
 相手の本質を知ることには、繋がらないように思います。

 モノの形は複雑です。
 点と点を繋ぐ線のような関係は、本来の姿を知る為の始まりでしかありません。

 これは手間の掛かる事です。
 これは時間の掛かる事です。

 しかし、相手への理解を必要とするのであれば。
 その場で示される文章を、相手の本質として思考を止めてはいけないと思います。

 自分が見ているものが、常に今の自分の位置から見える相手の一面でしかないこと。
 相手には、見えない部分に奥行きと広がりがあること。
 …自分の都合で、相手の見えない部分を無いこととしないこと。

 ひいては、その場で示される文章の、外にある広がりを考えること。

 相手の示すものの外を感じる。
 それが相手を理解する事にも通じるように思うのです。



 人を理解するということとは。
 相手との距離を一次元的に測るものではなく。
 より立体的なものではないだろうか…と、考える鈴蘭です。



■コメントのお返事
 …また後程。
>みうさん
 コメントありがとうございます。
 …鰯の頭も信心から…とはいえ。

 何故に、私に祈るとレアが出るという噂が出たんでしょうか…(´・ω・`)?
 良縁の祈願とかならまだしも…;



>リオさん
 コメントありがとうございます。
 生放送では、いろいろと情報が出たようで…;
 自分はTSでの視聴予約はしているんですが、理解できる内容とも限らないので、詳しい人の説明を後から聞くことにしています;

 …そうしてTSは見ること無く、期限切れを迎えるという(´・ω・`)…。

 お参りは、もっと霊験あらたかなものをオススメします。
 鹿熊に祈ったところで、何も出ませんよ?



>ナイトワイズさん
 コメントありがとうございます。
 恥ずかしながら、帰って参りました(`・ω・´)ゞ
 
 最近、ロビー放置はこの姿で居ることが多いのですが…。
 出歩くのに服に着替えたら。
 『中身を久しぶりに見た気がする…』と。

 放置の多い現状を憂うるべきか。
 求められる事の喜びを感じるべきか。
 …悩むところです。



>サギリさん
 コメントありがとうございます。
 クロト銀行が収入源な鈴蘭ですので;
 サギリさんのように、TAをそんなに長い期間絶ってしまったら、あっという間に干上がってしまうのです(´;ω;`)
 
 機会があればご一緒しますかな?
スポンサーサイト

コメント

  • 2014/02/06 (Thu)
    20:41
    No title

    すごいよこの古い家!さすが築40年以上極寒だよ!

    TAは拘束時間長いんで時間やタイミングによっていけないことが多く・・・
    でも誘ってもらえると喜びます

    サギリ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する