独り言 その二十八

 大きいだけの鈴蘭です。

 実はチーム残留を決めてから、『ブログでも戻ってきなよ』というような事を言われました。
 確かに、今はこちらをメインにしていますからチームブログはご無沙汰してしまっています。
 
 一鈴蘭としての活動記録を…と、このブログを立ち上げたつもりですが、いかに普段チームと離れたところで活動しているとは言っても、実際のところ不可分の部分もありますしね…。

 落書きなどをチームブログに上げるのは個人的に抵抗がありますが、折り合いの付けられるところは考えていこうかな、と。
 …とはいえ、『じゃあ独り言がチームブログに相応しいのか…?』と自問してしまうんですがw

 大袈裟に考えてしまうのは自分の病気ですが、理があると認めるお話には真摯に向き合いたいと思います。
 そのお話も、言ってみれば自分を必要と思ってくれたからこそと思えますしね。
 人には我が儘と取られる事かも知れませんが、自分には嬉しかったですよ?

■今日のアークス
 昨日のSSだと『大きいだけの鈴蘭』が分かりにくいと思ったので、比較対象を入れたものを急遽掲載。

双子と
 □情報屋の双子と
 
 アークスで誰しも一度はお目にかかる人達ですし、背くらべには打ってつけかと思いました。
 ※炎に巻かれているように見えますが、無問題の筈。

 毎度マターのイベントで登場する度に、『見上げる双子』と『鈴蘭の腰』の会話シーンが展開します。
 鈴蘭を含めた3人の会話シーンであろうとも、SSで見ると完全に背景です。 世の高身長キャラの皆さんが、同じ悲しみを背負っていると思うと、ロビーやマルチで高身長キャラを見かける度に、声援を送りたくなります。

 いえ、ひがみではありません。ええ。


2人は一緒
 □二人はいつも一緒

 ついでに掲載。
 鈴蘭のサブキャラ『白詰草』(右)と並んだところです。
 …イマイチ良い絵じゃ無いですね…w

 白詰草は普段は共通服を着ているので忘れられがちですが、近接職メインの脳筋キャス子です。
 鈴蘭の白を基調としたイメージに対して、白詰草は青や黒を基調としたイメージで服を選んでいます。
 以前何かで書いた気もしますが、『白詰草(クローバー)』という名前の字面と、愛称の『クロ』の言葉の響き、見た目のイメージ…これらのミスマッチが面白いかな、と思って作りました。

 人から『やっぱり大きいんですね』と言われますが…。
 黒歴史の都合上、この2人はこうなってしまうんです。
 人からは不可解と思われるかも知れませんが、自分の中ではちゃんとした理由があってのことなんですね。
 システム上、不利益を被る部分もありますが、その程度で『大きいこと』は止めませんよ?



■落書き
 五橋さんの落書きは近日中に…。
 出来ると良いんだけどw 
スポンサーサイト

コメント

  • 2012/12/26 (Wed)
    01:15
    No title

     「この話題/言動/雰囲気 はこの場に相応しいんだろうか?」ってのは私もよく悩みますね~。ただ私の場合、鈴さんと違って、やってしまってから悩むので救いようがありませぬが;;
     
     
     なるほど、比較対象としてパティエンティアはうってつけですねb年の離れた長女or年が近すぎる母って感じがします=△= 170cmあるかないかの五橋でも、小っちゃく見えてしまうキャラですしね・・・。

     何かと慌ただしい時期ですし、絵は気長にお待ちしていますよb
     元々、妙なタイミングで頼んでしまったなと思ってましたし f(・△・;

    五橋 #- | URL | 編集
  • 2012/12/26 (Wed)
    01:52

    >五橋さん
     自分は考えがいっぺんに溢れてしまって、纏まりがつかない内に外に出して失敗します。
     思い返して『こうすれば良かった…』と悔やむことはしょっちゅうです。

     プレッシャーとアドリブに弱いんですね。
     対戦ゲームとかで人と対戦するたびに激しい腹痛に襲われるような人種です。
     推して知るべしですね。

     絵の方は…明日はメンテですし、その間にちょこっとやれるかな…と。
     べつに10分20分のことですし、それほど手間でもありません。
     …多分大丈夫…のはず。

    鈴蘭 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する