独り言 その三百三

 大きいだけの鈴蘭です。

 今週末は、チームの方で大きな出来事がありました。
 チームサイトや独り言ブログを見て、チームに入りたいと希望してくれたお二人を、新たにメンバーとして迎えることが出来ました。
 此処を見て、そうした行動に移って頂けるとは…;
 なんとも望外の事と思います。

 …とはいえ、喜んでばかりもいられません。
 このブログに書いているのは、鈴蘭から見たアークスシップの切り抜きです。
 読んで、共感を覚えて頂けるのは嬉しい限りですが…。 
 チームに入って頂いても、果たして独り言で書くように、お二人に映るものなのか。
 そこに不安を感じます。

 お二人とも、希望を持っての加入です。
 果たして実物は、独り言で口にするような鈴蘭で在るのかどうか…。

 …まぁ、気にしても始まらないんですが(´・ω・`)

 鈴蘭であることを変えることは出来ません。
 人から望まれる姿に…というのは、ある種の理想ですが。
 自分が自分であることを見失うようでは、それは皆に対しての裏切りにもなるように思います。

 折角、得ることが出来たご縁です。
 この共感を足掛かりに、お互いを知っていければと思います。 

 …あくまで、大きいだけが取り柄の鈴蘭として。 



■考えすぎ?
 以前、同じ事に触れましたが…。
 日々、思いを新たにしている事でもあり。
 改めて考えてみようと思います。

 コミュニケーションとは、そもそも何なんでしょうか?
 『相手との意志伝達』
 …言葉にすれば、ひどく簡単です。

 では、何をどのようにして伝えれば、コミュニケーションと言えるんでしょう?

 関係が深くなると。
 言わずとも、相手の考えている事を察することが出来るようにもなりますが。
 これは相手の考えている事が、今まさに分かるという訳ではなく。
 自身の中にある、経験から作り上げられた、相手の偶像に対する理解であって。
 今現在の相手そのものを理解している訳では無いように思います。

 『それぐらい、言わなくても分かるだろう?』
 長い付き合いの中で、耳にする言葉です。

 …その言葉は、果たして誰を見て口にしているのでしょうか。

 『言わなくても分かる』と思っている自分自身は、果たして相手の『言わなくも分かる』ことを理解しているのでしょうか?

 その言葉は、そのまま自分へと返されるものであるように思います。

 コミュニケーションとは。
 ただ言葉を発するだけではなく。
 ただ行動で示すだけではなく。
 それによって、相手の中に何が出来たのか。
 相手の中に在る自分自身を理解することではないのか。

 自分が発信することばかりがコミュニケーションではない。
 …そんな風に考える鈴蘭です。



■コメントのお返事
 また後程(´・ω・`)
>リオさん
 コメントありがとうございます。

 期せずして…というところではありますが。
 幾つかの事情が重なって、ああした独り言になりました。
 リオさんにとって、汲むべきものがあるというのなら、幸いです。

 心機一転ということで。
 三番艦の片隅…『イオ横丁』からの眺めを、共に楽しめたらと思います。
 よき隣人の来訪を、心より歓迎致します(´・ω・`)b



>ナイトワイズさん
 コメントありがとうございます。

 あれだけの数で、単一種族が集まる場面を目にすることも少ないですしね。
 いいものを見せて頂きました。

 白詰草はアヴェンジャーの強化称号『真紅の復讐者』と、キャラ名から外観をイメージしているんですが、どうにも成り切れてない感が…;

 あそこに居合わせて、自分の作り込みの甘さをつくづく感じることが出来ましたw
 …次の機会があれば、もう少し『らしく』したいなぁ;
スポンサーサイト

コメント

  • 2014/02/03 (Mon)
    05:42
    No title

    言わなくてもわかるだろうって非常に嫌な言葉ですよね(・ω・`
    自己中心的な片鱗が見えてるというかなんというか・・・
    本人無意識でも私はそう感じてしまいます


    話変わってそのお二人サマ
    颯爽と魔のエクストリームブロックでカオスに染め上げませう

    サギリ #- | URL | 編集
  • 2014/02/03 (Mon)
    19:20

    危険?だ……その二人がエクストリームの魔女(?)によってフォトンの暗黒面に墜ちるのか…はたまた熊鬼神によって修羅道へ誘われるのか……

    鈴蘭さんの進化も凄いですね。いつの間に鬼神に……(’’; ともあれ、おめでとうございます(?)

    メルヒェン #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する