独り言 その二百九十五

 大きいだけの鈴蘭です。

 掲示板『文読』の方で、ヒッソリと告知をしていますが。
 ちょっとしたイベントを画策しています。

 去年の事になりますが、マイルームで遊ぶ双六『○ークス人生ゲーム』を企画したりしました。
 今回はそこから考えを進め、個人のマイルームを1マスとして行う、マイルーム数珠繋ぎイベントを考えてみました。

 大まかに説明しますと…。
 マイルーム用家具のサイコロは、出目の表示コメントを編集できます。
 これを利用し、マスを担当する方のIDをそれぞれに記入。
 サイコロを振って出たIDをアークスサーチで検索して、その方のマイルーム(マス)に進みます。
 マイルーム(マス)でのイベントは部屋主がそれぞれに担当し、グッジョブカウンターに指示を記入して設置。
 訪問者はグッジョブカウンターを確認して、イベントを消化。
 消化後にはグッジョブカウンターからGJを送ることで、イベント終了を宣言します。
 そして、そのマイルーム(マス)に設置されているサイコロを振り…、以下は繰り返しとなります。

 イベントの性質上、マスを担当して頂く方には幾つかの条件があります。
 ・サイコロとグッジョブカウンターを所有している事。
 ・サイコロの出目に、IDを記入出来るスペースを残している事。
 ・マイルームの入室制限を解除している事。
 ・イベントは常設型を検討していますので、これらを中長期維持できる事。
 『文読』の方では、雛さんがいち早くテスト参加に名乗りを挙げて下さいましたが…。
 実際にどうしたものかを確認する為にも、早い内にある程度の形を作ってみようかと。
 ついては、明日のメンテナンスの前後に、何人かのフレさんにお願いしてみようと思います。

 主旨は『普段、足を運ばない人の部屋を訪問して貰って、部屋の様子からその人を知って貰おう』というものです。
 勝ち負け等は特に考えていません。
 …そこは大して重要ではないので(´・ω・`)

 人柄に触れて貰うこと。
 縁を作って貰うこと。
 そうしたイベントにしたいと考えています。

 みなさんには、イベントとして成立させるのに必要な部分を確認する上で、お手伝い頂ければと思います。



■考えすぎ?
 最近、アークスシップでの活動を思い返して感じることですが。
 通常のクエストに行く機会が、本当に減りました。

 予告緊急の定常化とクラフトの実装。
 その前後の時間は、それぞれの準備やクラフトに当てられます。

 『それありき』で、その日その時の行動が左右されて。
 本来どこにでもある筈の『自由な雰囲気』を保つのは、なかなかに難しいと言わざるを得ません。

 その時間、居場所が決まっていない事が、むしろ『おかしい』とでも言わんばかりの状況は。
 正直なところ、縛り付けられているかのような感触を覚えます。

 ただ一方で。
 人を縛っているのは、外ならぬ自分自身ではないのか。
 …そう思った鈴蘭です。



■コメントのお返事
 また後程;
>Oseさん
 コメントありがとうございます。
 先日は、お越しくださり有り難うございました。

 最近は『イオ横丁』での事に掛かり切りになることが多く、マイルームにはクラフトで帰るくらいになっています。
 ああしてお会い出来たのは、本当に僥倖でしたね…;

 知識は得られるものですし。
 遊びようは、幾らでもあると思います。

 宜しければご自身なりの遊びを探しに、横丁にもおいでくださいな。
 歓迎致しますよ(´・ω・`)b



>yataさん

〒 〒
(´・ω・`)
(つ × ⊂)
『熊地蔵』
拝むな拝むな
それは貴方の運と実力なのよ~




>Esuteruさん
 コメントありがとうございます。

 大きなお世話、ですか…。
 人を見誤ってしまうと、気遣いも相手に通じませんよね;
 …まさに独りよがりです。

 相手を思う内に、自分自身が作り上げたイメージを相手そのものと錯覚してしまう。
 現実とのギャップを常に意識しなくては、相手に通じる気遣いは出来ないようにも思います。

 …言うは易し、ですけどね;



 …熊神…て;
 ノリも大事だけど、節度はもっと大事。
 それを今後も訴えていくよ(´・ω・`)



>リオ@トリスタさん
 コメントありがとうございます。
 誰かに言うことで、知ってもらう事で得られる安らぎというものも、あると思います。

 場の雰囲気云々は。
 ああして気遣いの出来るリオさんであれば、大した問題ではありません。
 口にした事で、あの場で感じるものがあったのであれば、何よりです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する