独り言 その二百八十五

 大きいだけの鈴蘭です。

 今日、明日と冷え込みが厳しいと聞きます。
 皆さん、寝落ちには十分注意してくださいね(´・ω・`)?



■とらっくばっく
 今日は、雛さんの『もののあはれ 参拾吹き目』のトラックバック。
 『交流会』と錯覚した防衛戦編成について…です。

 現状、戦術面での要求が他のクエストに比べて高く、マルチのメンバーとの意思疎通が攻略の一つの鍵となる防衛戦。
 各所で知り合いに声をかけて、マルチを編成する光景が見られると思います。

 野良で見ず知らずの人と行くよりも、顔見知りや身内で行く方が何かとメリットがあります。
 お互いの意志疎通はしやすいですし、雑談やネタ振りなども出来るでしょうから。

 気兼ねなく楽しく…というマルチ。
 それは在り方として自然な事と思います。

 しかし、注意すべきは。
 このマルチに参加している人が『何』を求めているのか。
 …その点であろうと思います。

 こうして編成されたマルチにおいて。
 参加者が最も強く求めているのは、『防衛戦を楽に行きたい』というものだと思います。

 編成の手間を省きたい。
 事前の打ち合わせを簡単にしたい。
 装備やレベルが低くても、面倒が無いようにしたい。
 マルチの進行を楽にしたい。
 そうした、参加する人達の身内の気安さから来る、様々な『楽』。

 それが集まる上での最たる理由になっているように思います。

 極端な言い方をすれば。
 交流を目的として、手段として防衛戦に参加するのではなく。
 防衛戦を目的として、手段として交流を求めるのが実情に近いのではないでしょうか。

 雛さんの言われる『交流会のよう』という認識があるのであれば。
 それは、さも人を集めさえすれば交流が生まれる…という、楽観が多分に含まれているようにも感じます。

 この辺に関しては、鈴蘭が活動拠点としているブロックのフレさんと意見交換をしていた事もあり。
 雛さんのブログを読んで深く頷いた一方で、耳の痛いことと苦笑を禁じえませんでした。

 『開放的な閉鎖空間』。
 それを自覚するからこそ、次に向けた取り組みを進めねばなりません。
 ただ座して、腐るに任せる訳にはいきませんから。



 …いつもの時間では纏めきれなかった感がありますね;
 言いたい事はもっと有るはずなんですが…;
 嗚呼、口惜しい(´;ω;`)



■コメントのお返事
>Esuteruさん
 コメントありがとうございます。

 3回回し…したい人は居るでしょうね;
 しかし、『出来る』というだけで『しなければならない』ものでは無い筈です。

 場において。
 一つの困難を皆で越える…という流れの中で、挑戦するのは良いかも知れませんが。
 効率的だから…と、作業として始めるのは、危ういものを感じます。

 皆が、どういった遊びを望んでいるのか。
 それをしっかりと理解しなくてはなりませんね;


 CD買って余裕なんか無いよ(´;ω;`)!
 その上でたかられたら、すずっくまはオケラになるよ(´;ω;`)!
 3番艦の隅で、日々慎ましく生きてるんです…(´;ω;`)

 …逆に奢ってくれてもいいのよ(´・ω・`)?



>ナイトワイズさん
 コメントありがとうございます。
 掲示板の攻略ポイントのまとめ、ありがとー。

 達成感を求めての事であれば良いんですが…。
 それが歪んだり、発展すると怖いですよね;
 人それぞれ、求めるものが違いますし;

 ナイトワイズさん位のスタンスが一番だと思いますw

 ピアノマットがFUNで販売されたら、複数買って設置して…合奏を夢見ています(´・ω・`)



>ハスワリさん
 コメントありがとうございます。

 そう…方法論は幾つか存在して。
 それに則って進行させれば、攻略は難しくありません。

 …ただ、それは正にルーチンワーク。
 レア掘りの為の効率化を考えるのであれば、正解ですが。
 楽しさを求める為の、ただ一つの正解ではありません。

 他の皆さんにも言っていますが…。
 自分なりのスタイルで遊ぶことこそ、一番大事と思いますね;
スポンサーサイト

コメント

  • 2014/01/07 (Tue)
    02:21
    No title

    閉鎖的→これでいいのか→過疎化
    開放的→肥大化→メンバー同士がギスギス

    極端な例でしたがこの二つをどうにかするのがリーダーの腕にかかってるんですな。
    交流を深めると広げるを同時に行うのは至難の業
    浅ければちょっとの揺れが非常に響きますし
    深さを維持すると限界がありますし
    そこはまぁ向うでもいいました個々の判断ですかね

    私は極端に深めるタイプなのでちょっと矯正しようかと

    サギリ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する