FC2ブログ

独り言 その二百七十八

 大きいだけの鈴蘭です。


□聖夜、トナカイに餅を振る舞う少女□
pso20131225_203454_013.jpg
                       (C)SEGA

Esuteruさんに戴いた餅搗き。
贈呈者自らが搗いて、トナカイに振る舞って下さいました。
うん…労ってくださり感謝です(´・ω・`)b


 今日はアップデートがありました。
 スクラッチの更新を含めたものですが…今回は見送り。
 次回の福袋に期待して、ここは我慢したいと思います。

 スクラッチよりも何よりも、マイルーム家具のサイコロ欲しさに一目散にFUNショップに駆け込んだ鈴蘭です(´・ω・`)

 5,000FUNと少々高額ですが。
 マス目の一つ一つのコメントを好きに編集出来るので、なかなか使い出がありそうです。
 クエストの行き先の決定、PT編成、一部屋に二つ置けるのであれば、対戦なども面白いかも知れません。
 そんな遊びのネタは幾つか思い浮かんだものの。
 仕事納めまでは、手が付けられそうにありません。

 イロイロ片付くまでは、取り敢えず分室の空きスペースに仮設置。
 ニークス諸君、ヨコシマな使い方するんじゃないよ(´・ω・`)?



■考えすぎ?
 最近実装された防衛戦で、フレさんからマルチの打診を受ける機会が増えました。
 これを受けて、マルチの編成に関して思い付いた考えを纏めています。

 実行には幾つかの前提条件のクリアと、フレさん達の協力が必要です。
 方向性に関して相談したフレさんからは、『その形が理想的』『ただ実現は困難;』という感想を頂くことが出来ました。
 …難しいのは承知の上の試みです。

 ただ『難しいから…』と進むことを放棄しては、遠からず腐り果てる事にもなるでしょう。
 気付いた可能性である以上は、納得できる処まで詰めてみようと思います。
 そうすることで、次の可能性へと繋がって行く…そう信じます。

 従前の形は、やはり構造的な問題があるように思うのです。
 これを解消していくためにも、せめて端緒につくことが出来ればいいのですが…。

 週末にでも…いえ、或いは…これを年末のお茶会で、話のネタにしてみるのも良いかも知れません。
 少々固い話かもしれませんが。
 関心を持って聞いてくださる方は、少なくないと思う鈴蘭です。



 冒頭のSSに写り込んだ一つの箱。
 この、床に置かれたプレゼントボックスは、私の油断に因るものですが。
 これは、夢が形を得たようなもの。
 時期を得るまでは、このまま此処に置いておきましょう。
 私にとって醒めるには、まだ早い夢ですから。



■コメントのお返事
>noutさん
 コメントありがとうございます。

 はい、すずっくま(´・ω・`)
 …ですが、ヒーローはクマ違いですね(´・ω`・)

 noutさんのおっしゃるように、『ハクスラだから』という理由で『ハクスラだけが』正しい遊びになる訳じゃありません。
 正に、私達で遊び方を決めるべきだろう…と、鈴蘭も思います。

 ただ、個から集団へと押し広げるのは、なかなか容易ではありません;
 狭いようでも、数千人が集まる場所。
 全ての人の共感を得よう、なんて自惚れはありませんが。
 どうすれば、より多くの人と…と、心配性の鈴蘭はいつも考えています。

 イベントは、ウチの方こそ出席者がどれほど居るのやら…;
 Esuteruさんや雛さんと自宅警備保障の社員さん達とで、管を巻いている可能性が非常に高いです;
 こちらから押しかける事もあるかもしれません。
 その時は宜しくお願いしますね(´・ω・`)b
スポンサーサイト



コメント

  • 2013/12/26 (Thu)
    10:59
    No title

    こんにちは(* ̄∇ ̄)ノ
    餅つき地味に凝ってるね!
    身長で危ない気はするんだけど:

    防衛戦に関しては色々考えてみているけど
    毎回悩まされる事があるかな…
    ここら辺はお茶会の時にでも意見交換しましょう(´ω`)

    Esuteru #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する