FC2ブログ

独り言 その二百六十八

 大きいだけの鈴蘭です。
 今日のこの記事は、事前に準備していた原稿の予約投稿によって掲載されています。
 …そのつもりでしたが、落ち着いたので加筆修正しての掲載です(´・ω・`)


_hitoyasumi.jpg



 …実は数日前より、些か体調が思わしくなく…;
 バイオリズムによるものか。
 例年、年末年始のタイミングで、数日間枕も上がらない…という状態に陥る事があります。

 正月を、文字通り『寝て過ごす』事も珍しくありません。

 まぁ…年初めに災難を…と思われるでしょう;
 しかし、妙な話と思われるかも知れませんが。
 鈴蘭はこうした状況を『楽しい』と感じる一面があります。

 なんと言うのが適当でしょう…。
 何等かの形で追い詰められると、『此処からどうなるんだろうな?』という、状況を楽しむような思考が浮かんでくるんですね。

 それは健全なものか…と問われると、正直よく解りません…;
 ただ…良くないものなのだろうとは思います。
 実際、感情のタガが外れているような状態ですし;

 今日は『それ』が顔を覗かせて。
 言わなくてもいい言い方で、敢えて相手が反応に困るように仕向けてしまいました。
 
 鈴蘭の普段のやり口は。
 こうした時に間違うと、相手を酷く追い込みます。

 何時いかなる時も、自分らしく。
 …それは自分が目指すところですが…。
 自身の楽しみ(?)に周囲が見えなくなるとは…不覚です。

 今回は、そんな鈴蘭の自戒を兼ねた独り言。
 繰り返すような事は、したくありませんから。



 こんな事もあろうかと、予め病欠用の記事を準備していましたが…。
 もし、この記事が公開されていれば、鈴蘭はクタバッていると思ってください;


スポンサーサイト



コメント

  • 2013/12/11 (Wed)
    02:39
    No title

    お酒のんでも豹変しそう・・(’

    サギリ #- | URL | 編集
  • 2013/12/11 (Wed)
    06:46

    意外と貴方もお巡りさんが必要な時もある方なのですね。(’’

    メルヒェン #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する