FC2ブログ

独り言 その二百六十七

 大きいだけの鈴蘭です。
 
 最近、フレさんに聞かれます。
 『チームは順調ですか?』と。

 鈴蘭のWeb上での発信をチェックして下さっているフレさんからは、『良い感じじゃないです?』…などと言って頂けるんですが…。

 …どうなんでしょうね(´・ω・`)?

 チームを立ち上げて一月あまり。
 打ちたいと思っていた手については、大体打つことが出来ました。
 それに対しての反応も、友人達のお陰もあって、予想以上のものになっています。
 これを繋げて、次を考える…そうした流れを作り、乗ることが出来たようにも思います。
 これは『順調』…と、言える状態ではあるんでしょう。

 しかし、私が目に出来る範囲は、それほど広くありません。
 『順調だから』と周りへの注意が疎かになれば、全てが水泡の如く消えてしまう事だってありえます。

 広くもない視界の中。
 目の届く所に、まだ幾つも懸案が残っています。

 『順調』な状況の今。
 それらは些細な問題なのでしょうが。

 それらは、人と話をして解決を図らなければならないことで。
 些細であっても、決して単純・簡単な事ではありません。

 年末年始のイベント進行の時期。
 なかなか、ままならないものですが。
 忙しいから、気乗りしないからと先に延ばせば。
 延ばした分だけ、根は深くなるものだと思います。

 『順調』と評される度。
 『忘れている事はないか?』…そう言われている気がする、鈴蘭です。



■今日のニークス
 掲示板『文読』では、メンテ開始時間まで『名称変更記念イベント』として、マイルームでのひとときを題材にした、SSコンテストを開催中です。
 幸い、雛さんとリオさんの参加があったので、記念すべき第一回が参加者0という惨劇は回避できています。

 問題は…。
 マイルームをチームルームとして活用してみよう…と、掲げて改装に着手したものの、全然進展がないミウさんの部屋。
 鈴蘭は鈴蘭のマイルームで一点挙げましたが。

 …本当は、チームルームのお披露目を兼ねる筈だったんですよね…(´・ω・`)グヌヌ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する