FC2ブログ

独り言 その二十五

 大きいだけの鈴蘭です。

 脱退宣言以降、皆さんから「チームを脱退すること」についてご意見を伺うことが出来ました。
 
 先日リーダーから「時間を設けるので予定を空けておいてほしい」と連絡を頂いたので、皆さんの判断は後日改めて伺う事になるかと思います。
 現時点ではいつになるのか伺っておりませんが、何らかの形でハッキリさせて皆さんには良い年を迎えて頂きたいと思っております。

 今しばらくこの状況が続くことに関しては、ご容赦くださいますよう。


■考えすぎ?
 最近実装されたDF戦。
 12人で行う超大型ボス戦ということで、マルチの楽しさを堪能できる緊急クエストです。
 またレアの割り当ても豊富で、既存の武器が霞んでしまう強力な武器が多数積まれています。

 非常に魅力的な緊急クエストなんですが…。

 一方で「強いアイテムが欲しい」と思っている人たちを中心に、「緊急待機」というプレイスタイルが定着してしまいました。
 既存のマルチPTやシングルPTクエストを時間を掛けて回っても、結局DF戦で得られるアイテムには敵いません。
 DF緊急が来ていない間、通常のクエストをしない人が増えてるんですね。

 この影響を受けているのが、ソロプレイを基本スタイルとする人たちだと思います。
 
 自分は、フレさんのお手伝いでソロプレイヤーや新規の方向けにマルチを楽しんでもらう…という集会に定期的に参加しています。
 ソロプレイが確立している方を別として、何らかのコミュニティに参加するまでが往々にしてツライのが、この手のゲームです。
 新規の方やコミュニティへの参加で迷っている方などに、「繋ぎ」として提供できる場を…というのが主旨なんですが…、
 こちらの参加者がDF戦実装以降、減少傾向にあります。
 
 ゲーム自体がDF戦を優遇してしまったために、「コミュニケーションしなくても、DF戦参加すれば何時もマルチは一杯だし、必要ないんじゃ?」という考え方が出来てしまうんですよね。
 (参加者の減少は必ずしもDF戦が直接の影響を及ぼしたとは限りません。時節柄、ただの偶然かもしれません)
 
 極論かもしれませんが、程度の差こそあれ、こうした違和感を感じている方は多いと思います。

 お祭り…と思えば楽しめますが、楽しんだ後に何が残るのか。
 その辺を、出来ればプレイヤーだけでなく運営にも考えてもらいたいと思います。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する