FC2ブログ

独り言 その二百五十一

 大きいだけの鈴蘭です。

 土曜の晩に、掲示板「お茶の間」の雛さんが主催するイベントがあり、参加してきました。
 題して「雛の挑戦状!!【DF迎撃戦】」。
 ネタ武器(武器迷彩不可)と、ネタ的な衣装でDFと対決しよう…という主旨のイベントです。
 
pso20131117_002320_062.jpg
□イベント参加者による記念撮影


 主催者視点によるイベントの回想と反省は、雛さんのことですから「もののあはれ」で書かれると思うので…鈴蘭から見たイベントについて独り言。

 今回のイベントはマルチ2つに別れての開催となりましたが…。
 期せずして、この2つは好対照な展開を見せ、次回開催に向けて考えさせるものがあったように思います。

 2つのマルチの結果を分けた要因として挙げられるのは、WB(ウィークバレット)の存在。
 WBが貼られれば、ネタ装備とはいえPA次第で十分な火力を得られます。
 片方のマルチではWBがなく、時間切れでDF迎撃失敗。
 もう片方のマルチではWBを用い、通常よりは時間がかかったものの、腕を破壊した上での討伐を完了させています。

 WBを使ったマルチにはミウさんが居ましたが。
 イベントを振り返って曰く「時間は掛かったけど、普段とあまり変わらなかった感じ(´・ω・`)」
 どうやら、ミウさんは多少の肩透かし感を抱いたようです。 

 この辺は、ネタ武器を使う上で普段のDF戦と違った楽しみ方を、予め提示しておけばよかったのかもしれません。
 戦闘中のSSのベストショットを募集する形を…とか。
 今回はマルチの中でバラバラに戦った印象が無きにしもあらず、折角みんなでネタ武器で統一したんですし…

pso20131117_000946_054b.jpg
□ここでボケて!


 ↑こんな振りに応えて、皆で巫山戯てみるとか…そうした「遊び」が、もっとあっても良かったのかもしれませんね。

 WBを縛ればいいのでは…という考えに関しては、個人的には方向性が違うようにも思います。
 優秀なスキルだから使用不可…というのは、この場合マルチ全体の「遊び」の幅を狭めることに繋がりそうです。
 結果にこだわる主旨ではありませんし、『よりらしく』出来るのであれば、それに越したことはありません。

 『縛り』も、過ぎれば息が詰まります。
 楽しさを求めて、遊びを制限するようでは本末転倒ですしね;
 今回は楽しかった。
 そして、この楽しさを次に繋げて。
 次回はより楽しくなる…というのが理想です。

 ミウさんからは、次回開催に向けた幾つかの提案が、雛さんに出されました。
 こうした前向きのお話を伺うのは、本当にいいもの…そんな風に思った鈴蘭です。



■コメントのお返事
 下記の続きからどうぞ。
>ハスワリさん
 コメントありがとうございます。

 一人で居ると気楽な分、自分がどうなっているのか、不安に駆られることがあります;
 言われるように『アウトロー』になるかも知れない…という危惧でしょうか。

 自己が確立している方は良いんでしょうが…自分には自信がありません;
 自分の場合、野良での生活に憧れる一方で、チームを必要とする…と言ったところです。

 イベントの参加ありがとうございました。
 間が悪い、チャットが遅いというのも個性と思って、また宜しければお越しくださいな。



>に~くすさん
 家主より店子さんへ。
 暖炉の設置と、畳の張替え、冬布団への交換を行いました。
 …が、ちょっと色味的に落ち着かないので、近く改装をするかもしれません。

 それと、イベントで(B)ルームの使用を検討しているので、分室の様相も少し変わる可能性があります。
 その点はご承知おきくださいませ。


                      穀 潰 し
 …呼び方変えても、家賃は負かりませんよ『に~くす』さん(´・ω・`)? 
スポンサーサイト



コメント

  • 2013/11/18 (Mon)
    12:53
    No title

    私はDFの前で飛んで腕避けられるんだーとかやってみたり
    ソードのPAは突き刺して光の球を投げるのだったり
    ネタ過ぎてヤバかったので持ってたレスキューガンと
    ショックつきのTヤスミノコフ2000Hでやりましたね

    とりあえず完全にネタが通用するほどやさしい相手でもないですしね・・

    ハスワリ #- | URL | 編集
  • 2013/11/18 (Mon)
    18:36
    No title

    雛ですよー(*'ω'*)

    企画参加、ありがとうございました♪
    突発的なものだったにも拘らず、こうして無事に終えられたことは、
    鈴蘭さんの助力もあってこそだと思います。

    次回への課題なども見えましたし、
    楽しかったという意見も貰えて、個人的には嬉しい限りです(*´ω`*)

    あ、私視点の感想などはブログにてw

    雛 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する