独り言 その二百三十一

 大きいだけの鈴蘭です。
 
 果たして人は何処までを望むのか。
 明確な形を持って願望を持つ人は、どれだけ居るんでしょう。
 口にするほどには、自分の願望に形を与えている人は居ないのかもしれない…そんな風に思う鈴蘭です。
 


■今日のアークス 
 フレさん経由で、フレさんがタガミガツチに遭遇したとお知らせWISが。
 ソロでユニットを掘っていたそうで「PTに空きがあるので如何?」と。
 未だ姿を見たことがない、未知のレアエネミー。
 一も二も無く押しかけました。

 姿や戦闘の経過は割愛しましょう;
 SSが無いではありませんが、未知を既知とする喜びと言うものもありますし。
 それに何より、鈴蘭では戦闘に関して気の利いた話は出来ませんから(´・ω・`)

 ただ、出会ってまず思ったこと。
 
 鈴蘭「これは…次にいつ会えるか判らない…やるしか!」
 ひそかにポケットに忍ばせた、虎の子のレアドロップ250%とトライブースト100%を投入。
                 一 攫 千 金
 …ええ…物欲です。ドロドロです。小さい幸せです
 
 これでレアアイテムが出れば…! 
 そんな風に思っていました。
 ……結果。

 pso20131018_092643_022.jpg
 □在りし日の夢

 …望外の喜びというものは、あるものなんですね…。 
 いえ、喜びと言うよりは戸惑いでしょうか;
 こうなったら良い…そう思っていたことを前にすると、理解が追いつかないんでしょうかね…。

 何れ出会うであろうフレさん達へ。
 経験値ブーストは使うとしても。
 レアドロブーストのご利用は計画的に(´・ω・`)



■謝辞
 この度、鈴蘭は正式稼動より長らくお世話になってきたチームを離れ、独立する運びとなりました。
 今後の活動については、周辺の様子を確認しながら、ゆっくり決めたいと思います。

 これで鈴蘭が何かに変わる訳では無いと信じています。
 自分が自分らしく在るために、出来ることを出来るだけ。
 形に出来る筈の何かの為に、もう少し。

 …まだ、全てが終りという訳でもありません。
 とかく堅苦しい鈴蘭ですが…皆さんさえ宜しければ、今暫くお付き合い下さいませ。
スポンサーサイト

コメント

  • 2013/10/20 (Sun)
    09:25
    No title

    雛ですよー(*'ω'*)

    なんか鈴蘭さんのPC画面がピカピカしてるお(’’?
    故障じゃないのかね? 早くドゥドゥに診てもらわねば!!

    まあ冗談はともかく、私はまだ遭ってないのですが、
    ドロップ品の弓の迷彩が中々いいデザインなのですよねー。アレは欲しい(物欲)

    チームの方、承諾しました。
    私の考えは、チームから離れるからと言って縁が切れるわけでもなし、
    ただ立ち位置が変わるだけっていうのもあります。
    鈴蘭さんには鈴蘭の想いもあるでしょうし、
    それが行動に出る事と見て期待しています(’’*

    心境は私には把握できませんが、こうなればイベント開催はある意味タイミングよかったかも?
    盛り上げてみんなに楽しんでもらうよう、頑張りますよー(*'ω'*)

    では、広報の方よろしくですよー(ゲス顔)

    雛 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する