FC2ブログ

独り言 その二百三十

 大きいだけの鈴蘭です。

 ええ、今日は連絡とパス回収だけのインでした(´・ω・`) 
 このスタイルだと、水曜の晩の独り言はホントに独り言になりそうですね…;

■考えすぎ?
 胡蝶の夢なんて言いますが。
 人は胡蝶の夢を見るとして。
 胡蝶は果たして人を夢見るのでしょうか?

 「足りないこと」…限られた世界を想像するのは容易です。
 しかし、今以上に「満ち足りる」…世界が広がる事を想像するのは困難です。

 自分に無いものを想像し、それが当たり前となっている世界。
 それは果たして理解が及ぶのでしょうか?
 胡蝶が見る人の夢は。
 恐らく自分がこうなったら…という、現実の延長にある願望になるのではないでしょうか。

 仮想現実は。
 いかに荒唐無稽とはいえ、人の生きる世界を模しているが故に、理解し、共感ができるのだと思います。
 仮想であろうと、現実として理解されるには、胡蝶が見る人の夢のように、願望が叶う場所で在るべきなのだと思います。

 …夢では恐らく叶いません。
 人一人が都合の良いように思い描ける世界では。
 誰かと分かち合うことが出来ないでしょうから。

 足りないことを思い。
 満ち足りたいという願望を持って。

 …そんな感じでしょうか。
 鈴蘭の夢は。



 …時間がなくてまとまりのない文章に…;
 これは何のメッセージなのか…;;;



■コメントのお返事
 下記の続きからどうぞ。
>ナイトワイズさん
 コメントありがとうございます。
 あの時は、急な呼び出しに応えて頂きありがとうございました。
 お陰で楽しくさせて頂きましたので、お互い様ということで;

 野良で良い遊びが出来たようで、何よりですね…(´・ω・`)b
 こうした波乱の中に在るからこその連帯感というか、仲間意識みたいなものがあるのかも知れませんね。
 こうした展開が望めるのも、一つの醍醐味なのかもです;

 …分散傾向というのは、なんとかして欲しいですね…。
 これは当初から予想された事態でしょうし。
 VH、SH偏重の状況と併せての対応を望みたいところです。



>エリ・ミズーリンさん
 コメントありがとうございます。

 鈴蘭の考えすぎで、思うところがありましたか…。
 何を思い悩んで、何に怯えていたのかは存じませんが。
 多くの場合は『お互い様』であったりします。

 エリさんの感じることを、他の誰かも共有しているかもしれません。
 それを実感として得るために、話をするのだと思います。

 ただ、思い込んで行動してしまってはいけないことでもあります。
 独りよがりでは、何れ周りと食い違ってしまいます。

 常に人は変化し続ける。
 見た目の変化に乏しくとも、内面は大きく変わっているかもしれません。
 その変化を、独りよがりで見損なっては、人との繋がりは到底維持出来ないでしょうね…。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する