FC2ブログ

独り言 その二百十五

 大きいだけの鈴蘭です。

 今日は中秋の名月…今年の名月は見事な満月でした。
 そんなリアルとは打って変わって、PSO2では土砂降りの雨。
 見上げる空は鈍色ばかりです。

 思い返してみればこの一年。
 何度となく時間を変える、やりたいことをすると言いつつも。
 毎夜、出勤前にも欠かさずインをしてきましたが…。
 この雨降りの中を出て行く気にもなれず、今夜はPCの電源も落としたまま。
 …結局、この辺が落とし所になるのでしょうか。

 こうして離れて、初めて見えるものがあった…そんな中秋の夜です。



■とらっくばっく
 雛さんのブログ『もののあはれ』にて掲載された呟き(拾四吹き目)から、思うところを独り言。


 …以前、『テンプレートの挨拶』というものについて触れました。

 コミュニケーションの取り方は、人それぞれです。
 ネタの一つとして。
 手の込んだ事前の『仕込み』で人を楽しませるのもまた、一つの形と思います。
 その最たるものが、SAでしょう。
 これをテンプレート…と言えば、そうなるのでしょうが。

 そこに賭けるべきものがある以上、立派なコミュニケーションツールである…というのは、以前も述べた通りです。

 しかし、これを億劫だから…と、機械的に反応する為に使うのだとしたら。
 そうして発せられるメッセージに、どれほどの意味があるのでしょうか。
 そんなつもりがなかったとしても。
 当たり前になっていくことで、いつの間にか『返礼』が『反射』に…ということもあるかも知れません。


 少し話が逸れますが。
 以前、フレさん達と音楽のお話になったとき。
 『あの英語の歌詞が好きで~』という流れから、フレさんがその歌詞をログに流し始めました。
 しかし、途中まで来たところで『疲れましたw』の一言。
 …どうやら手打ちで流していたようです。
 『コピペで良いじゃないですか;』という呆れの言葉に。

 『それに何の意味があるんです?』という答え。

 その言葉に。
 ああ…なるほどと納得した鈴蘭です。

 方向性は違うかも知れません。
 ですが結局、コミュニケーションにどれだけ重きを置くか…どちらもそうした話だと思います。

 コピペだろうと、ショートカットであろうと、手打ちであろうと。
 受け取る側には、違いはありません。
 表示されるのは、同じテキストです。

 人に伝えるべきは、情報こそ大事というのなら。
 或いは、ソースのコピペだけでも事足りるかも知れません。
 ただ、同じテキストであったとしても。
 『自分の言葉』と考える人ならば。
 あくまで手打ちにこだわるのかも知れません。

 これは無駄でしょうか?
 確かに、見えないところで手間を掛けたところで、相手に知れるものではありません。
 表示されるテキストが同じであるなら、手間は少ないに越したことはありません。

 …ですが、「人とそうして繋がりたい」という在り方は、伝わる人には判るものだと…そう思います。


 自分でツールを使いこなすのは構いません。
 しかし、知らずツールに飼い慣らされてしまわないように。
 くれぐれも…と、思う鈴蘭です。


 敵をより多く、より早く倒すことが効率というのなら。
 鈴蘭のそれは間違いなく非効率的です。
 人とより多く、より深く繋がりを求めるというのなら。
 鈴蘭のそれは間違いでは無いはずです。

 楽しみ方の正しさを問うものではありません。
 それぞれに目指すべきものがあり、それは時として相容れないことがある。
 ただそれだけのもの…でもだからこそ、なんでしょうね;
 


■コメントのお返事
>雛さん
 コメントありがとうございます。

 …というわけで、以上が自分の雛さんの愚痴を拝見して思った、鈴蘭の愚痴です。
 コメントにて「気分を悪く…」と仰っていましたが。
 逆です。
 なんというか…我が意を得たり、といった感じでした。

 不安にさせるような言葉足らずなコメントで、本当に申し訳ありませんでした;


 なにはともあれ、意思疎通ですよね…;
 現状のPSO2には、プレイヤーの意見を吸い上げる「目安箱」はありますが。
 ユーザーが、運営にどれだけ、どんな意見を出しているのか。
 運営側がユーザー側に提示する「対応状況リスト」はありますが。
 運営が、ユーザーの意見にどんな対応を考えているのか。
 それらが傍目には分かりません。

 途中経過を詳らかにすれば、迷走しがちになる…という弊害は理解できますが。
 暗闇の中でポーカーでもしているかのような気持ちになります。

 個人的には、運営とユーザーが向かい合っているという実感が無いんですよね;

 分かりやすい「運営の顔」として酒井氏がおられますが。
 日曜日の生放送。
 その顔がユーザーの方を向いている、という実感が得られる内容だといいのですが…。
スポンサーサイト



コメント

  • 2013/09/20 (Fri)
    03:46
    No title

    酒井さんはHDDと信用回復のことしか考えてなくて
    ゲームの商売をしてることを忘れてる気がしますな

    ほんとドラマであるようにリアルタイムで進行しているのにね
    ユーザーの気持ちは

    ハスワリ #- | URL | 編集
  • 2013/09/20 (Fri)
    04:16
    No title

    仕事の合間からこんばんは(* ̄∇ ̄)ノ
    先週からの雨風緊急確かに衰える部分はあるかもね…
    私としては平日イン時間は少な目なので有難いこともある…
    でも2週連続ってのは考えてものだの…

    思いあたる事があるなら、誰かに話す事も必要かな
    溜める位なら吐き出した方が自分の為(* ̄ー ̄)

    コミュニケーションだけではないけど
    マンネリ化すると何が悪いのかって意識が薄れていきます
    そこで何かが起きるまでわかりません
    でもその頃には…ってことだよね?
    コミュニケーションに限らず
    何にでも変化ってものはあるはず、そのままでいいのか?
    それともその変化に対応していくのか…
    ゲームだから遊べればいいじゃんって思うかもだけどね…

    手間暇かけて相手に伝える事も私は良いことだと思うかな
    このゲームで何かをするって事は人それぞれだし
    色々なスタイルがあると思います(* ̄ー ̄)
    鈴さんらしくして行けばいいのよ♪

    長文失礼しましたm(__)m

    Esuteru #- | URL | 編集
  • 2013/09/20 (Fri)
    18:49

    旅行先からこんばんわ、小兎です。
    スマホからぽちぽちなぅ。

    秋雨前線が長引くのは、梅雨のときに
    大勢が望んだ結果をそのまま引きずり
    それがそのまま反映されてしまうという
    ある意味ではユーザーの思いが
    通じた結果であると思います。

    考える事を放棄し、数字のみで、
    また、ユーザーも効率のみで望んだ事が、
    今の秋雨前線を長引かせる現状だと…
    鬱が加速しますぬ;

    日曜日の生放送での発言でどうなるか、
    そこが今後を決定づけると思います。

    小兎 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する