FC2ブログ

独り言 その二百九

 大きいだけの鈴蘭です。

 フレさん方の協力もあって、マス(マットとネタ)を埋めることが出来たマイルーム設置の双六『●ークス人生ゲーム』。
 …完成はまだ先ですが(´・ω・`)

 まぁ、ゲームバランス云々よりも、ネタを楽しめるか…という部分、パーティーゲームとして面白いか…という部分に、重点を置いた方が良かろうかとも考えています。

 ギミックとして使える家具は揃えておき、足りない部分は遊ぶ側のアイディアで補って貰うという…そんな形にしようかと。
 『ここまで』と、遊びの幅を決めてしまっては、飽きも早いと考えます。

 ネタは、あくまでも舞台上の演出装置に過ぎず。
 主演たるプレイヤーに華を添えるのが理想…かな、なんて。



■今日のアークス
 GJコメントで、FF14、MH4、GE2、スタノヴァに触れてみたんですが…。
 この状況で残っている人達でも、買うという方は結構おられます。

 ただ、ロビーやマイルームで放置しながら、というスタイルを想定している方がちらほら。
 或いはそれらで足りないものを補うために、此処に来るのかも知れません。

 …それもスタイルの一つでしょう。
 日常生活の一部がPSO2にあるという感じでしょうか?
 あくまでもPSO2というゲームを…という人には、煙たく思えるかも知れません。
 しかし、こうした人達も含めて載せているからこその、アークスシップなんだろうかな…と、鈴蘭は思います。

 『メインはPSO2ですから』
 受け取る側には複雑に響く言葉ですが。
 此処に帰ってくる上での言葉と思えば、素直に響きはしないでしょうか?



■考えすぎ?
 自分の見る目が変わったのでしょうか。
 ロビーを見渡してみると、随分と閑散…というか空疎な印象を受けます。

 夏休みが明けてすぐのこと。
 その落差に戸惑いを感じているだけ…とも取れますが。

 ただ、いつもの時間、いつも見ていた名前がフレリスでオフラインになっているのを見ると…。
 時期が時期だけに、不安に駆られます。
 『もしかしたら…?』と。

 出会いがあれば別れもあります。
 会者常離が、私たちが生きる世界の条理ですから。

 句切をつけて『ここで終わり』とするのか。
 ただ静かに、消えるように去るのか。
 そこは人それぞれですが…。

 ただ、今の状況。
 祭の終わりとしてつける句切としては、あまりにも…とは思います。



■コメントのお返事
>ナイトワイズさん
 コメント有り難うございます。

 自分も投稿フォームに…とは、思ってます。
 自覚がないだけで、何か消えてるのかも…と考えると、不安ですし。
 公式に確認を取る意味でも、一応送ろうかな、と。

 PSO2以外のデータが消える、いや消えない。
 別パーティションのデータは消えない、いや消える…。

 症状として何が起こるのか、よく把握できていません。
 公式にこの辺の確認ができればいいんですが…。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する