FC2ブログ

独り言 その百九十八

 大きいだけの鈴蘭です。

 アカウント登録者数300万人突破の記念(でしたっけ?)ブーストの初日です。
 周りを見渡せば、都合をつけてエクストラに行く方が多いようで。
 自分もミウさんにお誘い頂いていますので、期間中にエクストラに行くことになりそうです。

 手持ちの魔石関係が、そろそろ交換☆11のソード『紅葉姫』にも届こうかというところ。
 和名で揃えた三人娘に持たせてやりたいと、密かに狙っているんですが…。
 …悩みますね;
 せっかく貯めた魔石。
 此処で使うより、次に出てくるであろう交換武器を見てからでも遅くはないんじゃ…?
 そんな風に考えて、二の足を踏んでいたりもします。
 …大抵、そうやって迷ううちに旬を逃すのが鈴蘭です(´・ω・`)
 鉄は熱いうちに打て、とはよく言ったものですね…。


 しかし、このエクストラ。
 相変わらずパスの都合が難しいです;
 行き先によって出るものも違いますし、人を集める上での制限は結構なものです。
 遊び相手が固定化している人…自分の場合、朝はミウさん、フィオナさんが固定枠。残り一人で誰かを誘うという形が基本です…は、相手の都合も見えるので、大体の予定も組みやすいですが。
 適当な母集団から自分の都合と合致する人間を…約数的な都合の合い方ではなく、まさに『それに行きたい』という人を探して来ないと、パスが少々貴重に過ぎます。

 こうしてみると、個人の頑張りである程度上乗せできるぐらいの『遊び』は欲しいですね、やっぱり;

 自分の知るフレさんのパスの保有状況などを各人にメールして、フレさん同士お互い誘い合ってみては? …なんて勧めてみたりもしていますが。
 なかなか上手くはいきません。
 もう一工夫は欲しいところですが…さて。



■今日のニークス
 『●ークス人生ゲーム』のマスのネタ。
 早速、今日のGJでフレさんに一斉送信、募ってみることにしました。

 ゲームとして完成させる…という思考が頭にありましたが。
 考えてみれば、ネタとして出来ている方が重要なのかな、と思い直してみたり。
 来た人が、それを利用してどのように楽しむか…。
 そうした『遊び』がある方が良いかも知れません。

 さて、如何に試行錯誤することになるのやら…です。



■コメントのお返事
>たいちょうさん
 コメントありがとうございます。
 いえいえ、本当にお気になさらず;
 そうして気に掛けて頂けただけでも十分です。

 週末にはイベントを控えておいでの、お忙しい中。
 ありがとうございます。
 イベントの方は、都合がつけば是非とも参加させて貰いますので。
 その時はよろしくです。


>通りすがりのラッピー好きさん
 コメントありがとうございます。
 あくまでネタは一般的なもので(´・ω・`)
 身内ネタを入れたところで、解らない人がいてはゲームの主旨から外れますし。

 自分の方はのんびり…と、なかなか行きそうにありませんね;
 自身の歩みを振り返ってみて、現状で客観的な思考が出来ているのか。
 何処からか歪んでしまってはいないか。
 一方だけを見てはいないか。
 …自問しています。

 我ながら了見が狭い…そう感じることが多いのです;
 自分自身を嫌いになる前に、今の立ち位置を変えるべきか…そう考えています。
 詳しくは、またの機会にでも;


>雛さん
 コメントありがとうございます。
 こっそりと言わず、堂々とお出でになっていいんですよ(´・ω・`)?
 
 マットの高騰の原因は、一番にはFUNスクラッチでの配信停止が大きいでしょう。
 使い勝手の良い家具ですし、安定した需要があるもの。
 それが配信停止になって、FUNショップで『あの』値段ですし…。
 
 相応に上がった、という事なんでしょうね;
 ホント、酷い目に遭うところでした;


>ナイトワイズさん
 コメントありがとうございます。
 コンテスト形式にするなら、嫌味にならないくらいで何か企画してみるのも良いかも知れませんね;
 使われただけでも…なんて考えだと、自分が慢心しそうですし;

 交流に関しては、考えが尽きません。
 万人が満足する、最適の答えなんてものが存在し得ないからでしょうか。
 個人で楽しめれば…というのは、一つの指針ですが。
 それをもって母集団を作るのは難しいですよね;

 ただの個人が集まっても、明確な集団になるとは限りません。
 自覚のある個人が集まって、初めて集団になりえる…そんな考えですよね;

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する