FC2ブログ

独り言 その百九十四

 大きいだけの鈴蘭です。

 暦の上では既に秋。
 確かに、日中の陽射しは夏の厳しさを残していますが、朝夕には秋の気配を感じるようになってきたようにも思います。
 今年は本当に暑い夏でしたが…その厳しさの分、短かったのでしょうか。

 念のためにPCケースを開放して、空調から直に冷却していたPC様。
 モニタリングの数値上、CPU、GPU共に35~61℃での稼動状態です。
 この分なら、冷却系パーツの追加購入までしなくても済みそうですが…。

 …まだ安心は出来ません(´・ω・`)
 天気予報を見れば、今週以降、暑さがまた厳しくなるとか。
 冷却パーツまで買わなくとも、ウチのPCのスケルトン状態は暫く続きそうです;



■考えすぎ?
 人間観察。
 古くは人の顔立ちから、その人を推し量る商売が流行った事もありましたが。
 (三国志の曹操が『治世の能臣、乱世の姦雄』と言われたのもそうした人物評でしたか)
 …占いはともかくとして。

 自身の言動というのは、周囲の人間に常に影響を与えつづけ、周囲の人から見える自身の形を作っていきます。
 実像から掛け離れた自分自身を作ることも出来るのが、こうしたネットワークの世界です。
 周囲に『なりたい自分』を発信し続けることで、理想の自分になることも叶うかも知れません。

 ただ、理想は理想として。
 自分自身の生の部分…ありのままの自分、というのを理解してもらえるようにならなければ、何れ自身の理想に周囲から潰される事になるかも知れません。

 針ネズミに例えられる、人を遠ざける壁。
 針ネズミは自身の身を何らかの形で守るために、自らを鎧う。
 壁を作るのは自身であり、その様を見た周囲の人です。

 壁を見通す事が人間観察、というのなら。
 鈴蘭にも出来たなら…と思わなくもありません。



■今日のニークス
 (A)ルームの店子の1さんの部屋がチャイナテーマとして完成度が高いので、ここは自分も…!
 …と思ったものの、部屋そのものの利用目的が(A)と同じでは面白くないので、一つ大掛かりなネタを仕掛けようかと企画中。
 しかしながら、必要な家具の絶対数が全く足りないので、メンテ明けのスクラッチ更新のタイミングを見計らって、ショップ経由で調達予定…。
 家具が揃って、ネタを仕込んで、調整して…かなり手間が掛かりそうです。

 上手く行くかも分かりませんが。
 思い付いたからには、形にしないと落ち着きません;

 虚室、白を生ず…という、この雰囲気は保てそうにありませんが。
 惜しむ気持ちがある一方で、新しい発見への期待が膨らみつつある鈴蘭です。



■コメントのお返事
>ナイトワイズさん
 コメントありがとうございます。

 なるほど…マグは職と性格でしたか。
 自分は直感で性格を選んで、後はナイトワイズさんと同じく脳内補完で、こう…。
 なので、マグの性能には頓着してなかったり;

 PCの装備品もそうですが、流行り廃りで変わり行くものにこだわる気になれない性質なもので;
 誰かが…誰しもが到達できるというのなら。
 なら自分も、とは思い至らない鈴蘭です。

 自分のスタイルに忠実であれば、それで満足。
 ウチの子達は、そうした方針で育っています。



 …うん、ユニークって素晴らしいと思います(´・ω・`)

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する