FC2ブログ

独り言 その壱千九百四拾六

 大きいだけの鈴蘭です。




 不正行為への対策…難しいものですね。

 規則を明示しても、基準が曖昧になりがちなのが、プレイヤーのモラルに依存しなければならない部分ですが。
 それこそが、ゲームをゲームとして成り立たせるのに最も重要な部分であり。
 これを欠いては、本来あるべき『ゲームの面白さ』は体現できません。
 『ゲームを楽しもう』という気持ちと、そこから繋がるモラルを伴う行動によって『ゲーム』は『遊び』になるのであって。
 『遊び』を楽しみのままに遊ぶのは、『ゲーム』とは呼べません。

 出来るからといって、実行して良いものではありませんからね。
 それは現実と同じ。
 しかし…まぁ、現実においても難しいことを、同じ人間が仮想でできるはずもないということか…。
 こうして罰を与えねばならないとは。

 
スポンサーサイト



コメント

  • 2020/11/16 (Mon)
    00:05
    リンヤから

    どうも、リンヤです。すごくしっかり書き込まれていますね。さすが天才ですw

    Rinyama #a5QElO.U | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する