FC2ブログ

独り言 その壱千九百九

 大きいだけの鈴蘭です。

pso20200905_132348_012.jpg
(C)SEGA

 原初の闇の討伐に参加してきました。
 一応、クリアはしていますが…内容的には冷や汗ものでした。

 フレさんに誘っていただいて、おっとり刀でログイン。
 ゲームパッドが壊れ、手持ちのDUALSHOCK2を挿して以降、PSO2でほとんど遊んでいませんで…。
 何がどのボタンかすら分からないという状況。
 『まぁ、Apex Legendsでは使わんし…』と放ったらかしにしていたツケが回ってきました。
 急いでオプションを見直して戦闘に臨んだものの、最終的にはゲームパッドの違和感に耐えかね、キーボードとマウスで操作することに。

 やれやれ;

 明日からの3連休。
 褐色集会もありますし…色々見直さないとです。
 キャンペーンもあるみたいですし、丁度いい機会でしょう…。



■今日のニークス


 作品賞に多様性の新基準…ですか。
 どうなのでしょうね。
 個人的には、その取り組みに疑問を感じます。

 スタッフに障碍者も採用すべし、というのは分からないでもないのですけどね。
 (アピールポイントになる、という点で逆に馬鹿にしてる気もしますが…。)
 しかし、『多様性を重視せねば芸術ではない』とするかのような基準を設けるのは…。
 表現や価値観に制限をかけて、何が芸術なのだろうか、と思わないでもありません。
 他者に『自由にしなければならない』と強要するのが正しいのでしょうかね。



 (´・ω・)=3



 工業製品として、商品として優れたものとするために、多様性を重視する…というのならば分かります。
 そうしたものは、その社会に沿うた形を求められるのですからね。
 しかし…芸術作品は、社会に沿うた形になるとは限りません。
 社会とは関係なく、自らが表現する世界に沿うた形が至上となるのですから。
 その世界において評価するならまだしも…。
 その世界と社会を並べ、正誤を評うのは間違っていないでしょうか?



 まぁ、私の独りよがり…杞憂かも知れませんけどね;
 でも、過去の歴史を扱った映画作品とか、今後どうするんでしょうね?
 かつては現代のような多様性が無い、誤った価値観によって世界が覆われていた…とでも言うつもりでしょうか。
 当時は当時の価値観があり、それが当たり前だったのです。
 過去を現在の価値観で判断すれば…って、この話は前にもしましたね;
 繰り返すのはやめておきましょう;



 全く…変なことにならないといいのですけど…。


スポンサーサイト



コメント

  • 2020/09/12 (Sat)
    23:15
    No title

    多様性って平等とは反対のことなんだけどね、
    多様性で選ばれるのは、その人の能力を見て評価してるわけじゃないからね。作品でいうと、アフリカの奥地で日本風建築の家の縁側で日本のじいちゃんばんちゃんが普通にお茶飲んでたら、多様性じゃなくてエキセントリックなだけだね(´・ω・`)

    はすわり #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する