FC2ブログ

独り言 その壱千九百八

 大きいだけの鈴蘭です。

 二十四節気の一つ、秋の訪れを示す『白露』を迎え。
 残暑は厳しいものの、最近は昼夜を問わず秋の気配が色濃くなっているのを感じていましたが…。
 今日は台風が運んできた南洋の世界の空気によって、夏を思わせる陽気となりました。

 空も高いですね…いい天気です。

 まさに台風一過。
 特別警報級と言われた台風10号でしたが、心配されていたほどの被害を出すことなく、日本を通り過ぎました。
 河川の増水などへの警戒は必要でしょうし、安心するのは早いかもしれませんが…。
 一先ずは、何よりのことですね。

 こうして被害が少なかったことを受け、『事前対応が大げさに過ぎたのでは』という声も聞かれます。

 ふむ。

 どうでしょうね。
 ここは、対応が無駄になったことを喜ぶべきところではないでしょうか。
 あれこれ準備して、取り越し苦労に終わったことなど、3日もすれば忘れてしまうでしょう。
 準備を怠って、被害を受けてから『あのとき準備していれば…』と後悔すれば、5年、10年と蟠りになるでしょう。
 気苦労を背負わずに済んだのです。
 それを喜びましょう?



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する