FC2ブログ

独り言 その壱千九百七

 大きいだけの鈴蘭です。


 非常に大きい勢力を持った台風10号が、九州に接近しています。
 幸い、直撃はせずに西の海上に逸れるルートを通るようですが、それでも九州の大部分を暴風圏に収めており、予断を許しません。
 九州全域に大雨が降ると予測され、九州の主な河川に氾濫に関する警報も出されています。

 PSO2のフレさんや、アズールレーンのフレさん…何事も無いと良いのですが。
 特にアズールレーンのフレさんは、長崎で農家をされているとか。
 ホント、心配ですね…。



 当初は関東や関西といった大都市圏を直撃するのでは、とも言われていた超大型の台風。
 今回は逸れてくれましたが…。
 これが最後という訳でもありません。
 他人事と思わず、省庁の発表する注意などに目を通し、できる対策をできるだけ。
 次にくる台風が、そうならない保証など何処にもないのですから。



■今日のニークス


 クラウドの活用によって、手持ちのハードの性能如何に拠らず、どんなゲームでも遊べるという『GeForce NOW』というサービス。
 言葉通りのものなのか、実際にスマホで『Apex Legends』を遊んで確かめてみよう、というネット記事を見かけ、読んでみましたが…。

 課題は多そうですね;

 特に『Apex Legends』は『GeForce NOW』ユーザーとPCユーザーが同じマッチに組み入れられるそうで…。
 両者がぶつかれば、とてもではないが『GeForce NOW』ユーザーはPCユーザーに敵わない、と感じるとか。
 それはそうでしょう;
 インターフェイスがPC環境を想定した設計である以上、携帯端末サイズの画面、携帯端末のタッチパネル操作で満足の行く動きができるとは思えません。
 敵を見て動かなきゃいけないのに、操作のためにタッチパネルに指を置いて敵を隠さなきゃいけないようなものですし…。
 ゲームによりけり、だと思うのです。
 アクション性の高いゲーム、対戦前提のゲーム…そうしたものではプレイヤーが不利を負うことを明確にした方が良いのではないでしょうかね。
 謳い文句に嘘があるとまではいいませんが、『PC🖥でもスマホ📱でも遊べる』という言葉は、不誠実な書き方であるように思えます。

 まぁ、『Apex Legends』に限って言えば…。
 クロスプラットフォームの実装を控え、考えるべきことはあろうかな、と。
 全ての人に、等しく喜びを。
 その理想は素晴らしいものですが…。
 ユーザーは、その理想の為にゲームを遊んでいる訳でもないのですしね。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する