FC2ブログ

独り言 その壱千八百九拾七

 大きいだけの鈴蘭です。

 暑い日が続いていますが、皆さんは如何お過ごしでしょうや?
 私はエアコン様の御加護を享け、その偉大さに打ち震え、五体投地をもって讃える毎日を送っています。



 _(:3」∠)_
 おぉおぉぉ…。



 電気代がどうなるか…という不安もありますが。
 聞けば、この夏はクーラーが無いばかりに熱中症によって落命した方が全国で数多く出たとか。
 命あっての物種とも言いますしね;
 目の前の損得にこだわっていては、大事を誤ってしまいかねません。



 _(:3」∠)_
 …そういえば。



 夏の暑さが厳しくなる頃は、いつも発電所のキャパシティオーバーの懸念から、節電の呼びかけがなされていたように思うのですが…。
 今年って、その手の呼びかけってありましたっけ…?
 ついぞ聞かなかったような…。
 やっぱり、コロナの影響で電力需要が落ち込んで、余裕があるんでしょうかね?

 経済の上では良いこととは言えませんが。
 節電による計画停電などにより、この暑さの中で不自由を強いられることが無かったのは何よりのこと。

 物事を都合よく捉えた、考えの浅い言葉かもしれませんけどね;
 でも、こうしたとき、『悪いことばかりではない』と切り替えて考えるのは大事と思うのですよ。
 物事の一面だけを見て、そればかりを気にしてしまう…そんな私は特に。



■今日のニークス

 『ショットガンが当たるようになってきましたね』

 Apex Legendsでのこと。
 何度かショットガンで敵に撃ち勝った私ですが…。
 同時に、この勝ちを実現させた私の動きについて、『体を晒して撃ち合う動きが常態化して、経験値の貯まりが早いのかも』というような事を言われ、考えさせられた鈴蘭です。

 うーむ…。

 今、私が使っているキャラクターは、シーズン6で強化されたブラッドハウンド。



 ゲームを始めたばかりの頃、敵の痕跡を見ることのできる能力は、ゲームに不慣れな自分の助けになるのでは…と考えて使っていたことも有りましたが、撃ち合いを有利に進める直接的な能力を持たず、プレイヤーの自力が求められるキャラクターであることを知り、使わなくなっていました。
 あれから悪戦を重ねること数百時間。
 自力…というには心細いものですが、多少なりとも戦いの経験は積みました。
 また、シーズン6において偵察系キャラクターがテコ入れされ、相対的にシーズン5までの私の使用キャラであったバンガロールの煙幕の使い勝手が悪くなったこともあり…。
 このブラッドハウンドを使うことに。

 しかし、このキャラクター。
 見た目通り、頭が大きいのがネックで…。
 他のキャラに比べてヘッドショット判定の範囲が広く、クリティカルダメージを受けやすいのですね。
 真正面から撃ち合いを仕掛けても、易々勝てるキャラクターではありません。 

 『体を晒して撃ち合う動きが常態化した』私には、これが大問題なのです。

 この動きの癖を直さない限り、私のブラッドハウンドに先はありません。
 身を守りつつ、前衛と後衛の間で、サポートとして戦場に立ち続ける…そんな動きを身につけなければ。



 フレさんからは『テーマを決めて取り組んでみては?』などとも言われました。
 なるほど、テーマ…ですか。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する