FC2ブログ

独り言 その壱千八百参拾

 大きいだけの鈴蘭です。


 ネット通販事業でお馴染みのAmazonが、来週5/20(日本時間で5/21)にゲームをリリースします。
 ジャンルはPvPとPvEが融合したMOBA(Multiplayer Online Battle Arena)と呼ばれるもので、三人称視点のチームシューターゲームとなるそうです。



 …チーム、チームかぁ…。



 今の世の中、ネットワークゲームの魅力を引き出す上で、ごくごく有り触れたものではありますが…。
 こうした形態のゲームに興味を惹かれる度。
 最近は特に、私みたいな考えのない人間がチームに混ざって遊んで良いものなのか、と思うように。
 『これも何かの縁だから』と曰う私など、相手からしてみれば、よく言っても、人の厚意に甘えるだけの卑怯者といったところでしょうから。

 ただ、まぁ…。


 再三再四、言われ続けたことです。
 結局のところ、死にまくりでもなんでも、飛び込んで、実際にやらないことには何にもなりません。

 Apex Legendsではシーズン5が始まり、活況を呈していますが…。
 これを遊ぶ人たちも、口を揃えて『死んで慣れるもの』『始めて2、300時間は入り口』…と。
 そういうものなのだから、気にしても始まらないというのです。

 しかし…。

 その数百時間は、私にとっては有意なものであっても、チームの誰かにとっては無駄でしかない…とならないものでしょうか。
 無論、そう捉える人ばかりではないことは知っています。
 でも…そうした人たちであっても、限られた時間をもっと有意義に使うことを考えれば、私と遊ぶことなどない筈…。

 …と。

 これまで私が通ってきた道を振り返って連連。
 こうしている間にも、時間は過ぎていくというのに。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する