FC2ブログ

独り言 その壱千八百弐拾四

 大きいだけの鈴蘭です。

 黄金週間が始まりましたが…。
 『暖かい』を通り越して『暑い』と言っていい陽気ですね;
 ここ2、3日で真夏日を記録した地域が結構あったとか。
 大阪でも日中の体感気温が30℃近くになりました。
 夜になっても20℃前後と高く、梅雨を飛び越えて夏が来たかのようです。
 しかし、夏のそれとは違い。
 夏前の涼やかな風は心地よく感じます。
 『いい夜だなぁ…』と思いつつ、パソコンを立ち上げ、モンハンを起動して…。

 そのまま寝入ってしまうという…。

 2日続けて椅子で寝入ってしまい、背中と首が痛いです;
 油断していると風邪を引きかねませんね、これでは。
 注意せねば…;;;



■今日のニークス


 i9 10900Kですか。
 第10世代最後のモデルとなるCPUで、既出のモデルを凌駕する高性能が売り。
 AMDとの競争が激化し、劣勢に立たされているIntelが放つ、起死回生の切り札となるべきCPUですが…。

 …どうなのでしょうね。

 Intelが推し進めてきたプロセスルールの微細化は頭打ちの状態が続いており、この新CPUも既存の14nmプロセスで製造されたものの中で、比較的出来の良かったものにナンバーを振って発売しているのが実情です。
 余程の新しもの好きの人でもない限り、それほど魅力のある製品には見えません。
 『今買うならAMD』という人も少なくないですし、そうした人を振り向かせるにはパンチが足りないかなぁ…というのが私の感想。

 今年末に10nmプロセスの新型CPUがリリースされる計画だったと思いますが、それが実現出来ればインパクトはあるでしょう。
 しかし、それも期待されるほどの性能になるものかは不透明です。
 Intelとしては厳しいところ。
 昔と違い、『だったらAMDで良いよね』とユーザーにそっぽを向かれることだってあり得るのですから。

 しかし、微細化のIntelに対して積層化を選択したAMDにしたところで、回路を積層化することで起きる排熱処理の方法に苦心惨憺。

 果たしてどちらが先にブレイクスルーを起こせるのやら。
 ユーザーとしては楽しみでもあり悩ましくもある問題ですね。
 時期的には、ちょうど給付金の支給と重なりますし…何れかの購入を検討しても良いかも?



 …。



 新型肺炎への対策の一つとして、10万円の一律給付が実施されます。
 それを受け『貰ったら○○を買う』という人に対し、『世の中が大変なのに不謹慎な…』と眉を顰める人がいますが。
 それこそ見当違いではなかろうかと思う鈴蘭です。

 人それぞれに事情が異なるので、一概に言えたものではありませんが。
 このお金は経済を回すために配られるのですから、それぞれがそれぞれに好きなことに使うべきと思います。
 それが、その好きなことに携わっている企業や人を助けることになるのですからね。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する