FC2ブログ

独り言 その百八十一

 大きいだけの鈴蘭です。

 連日暑い日が続きますが、皆さんは如何お過しでしょうか?
 熱中症などは室内でも罹ります。
 この時期よく言われることですが、部屋の温度、水分の補給には注意しましょう。

 …と、他人様に言いつつ。
 実のところ、自分は多血症という奴で…。
 平均より血液中の水分量が少なく、こうした状況には、より注意が必要だったりします。
 水分補給を…とは、季節に関わらず言われるんですが…。
 食事にしろ何にしろ、作業中であれば摂らない事も多く、空腹感や喉の渇きが峠を過ぎて、それらの感覚が麻痺して…『さっきまで空腹だったけど…まぁ、いいか』と、また摂らずに作業を続ける。
 一度手を着けたことから離れるのが、面倒で仕方ないんですね;
 以前、それで身体を壊して倒れたこともあるんですが、なかなか改まりません。
 思い返せば、ずっとこんな感じでしたし…習慣になっているのかも知れませんね;

 ここ数日は暑さにやられたか、少し疲れ気味です。
 本当はブログに書きたい事もあったんですが…いつもの通勤時間内にまとまりませんでした;



 取り敢えず、今は冒頭の挨拶のみとして、仕事の休憩時間にでも追記できたらと思います。



 人は周囲の環境を、自分の望み通りに作り替える能力があります。
 身体の形状の変化は、人が『創造し、使用する』ために此処まできたのでしょう。
 これは生物として、人間という種が獲得したものですが。

 個人的には、人間が遺伝によって持ち得るこの能力そのものより。
 この能力によって生まれ、遺伝に依らず世代を経て受け継がれていく『言葉』にこそ、強く惹かれます。

 相手をより知るために生まれて、発達してきたもの。

 世の中にこれだけの言葉があるのは。
 これだけの事を誰かに伝えたいと、思う人間が居ればこそです。

 他人をいかに遠ざけようと。
 自身が既に言葉を持っているというのなら。
 過去に自身は誰かから、世の中に在るものを知って欲しいと望まれたからに他なりません。

 言葉を持つ生き物として。
 言葉を蔑ろにするような事は…したくないものです。



 …とはいえ。
 人から望まれない言葉というものも存在します。
 それでも敢えて、それを口にするのは正しさなのか。
 難しいところだと思う鈴蘭です。
 
スポンサーサイト



コメント

  • 2013/07/29 (Mon)
    01:04
    No title

    本当に最近暑いね(TT)
    熱中症とはいつも隣り合わせな仕事してる身としては…
    無理はしちゃいけないね( ̄▽ ̄)
    睡眠、食事大切に!
    鮭でもいいと思うよ!

    冗談です…食べないでね( ̄ー ̄)
    この時期は嫌でもストレス溜まるしの…
    ほどほどにね( ̄▽ ̄)

    通りすがりのラッピ~好き #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する