FC2ブログ

独り言 その壱千八百五

 大きいだけの鈴蘭です。

 ゲームを遊ぶ中で、私の視野の狭さが問題になることがあり。
 一人で遊んでいる時には気が付かなかったこと…というものを、ネットワークを通して気付かされることが少なくありません。


 上の記事では自身のプレイを録画して振り返る…という手法を勧めています。
 プレイ後に自分の見えていなかったところを確認し、気付きの役に立てよう…ということらしいのですが…。

 どうなのでしょうね。

 私が教わった方法は、それは時間の無駄になる、その場その場でチェックしろというものでした。
 人の記憶など曖昧で身勝手なもの。
 動画を残したところで、そうそう客観視など出来るものではありませんから。



 私の場合、特に視野の狭さ…比喩的な思考の浅さを示すものではなく…私が画面の何処を見ているのか、画面の何処が見えているのかについては、アクション要素の強いゲームを遊ぶようになって初めて気付かされました。
 チャット、ミニマップ、ステータス…そのどれもが、私の視野の外にあります。
 画面の全てを視野に収めようとすれば、私には遠すぎて画面の中が見えなくなり。
 画面の中をよく見ようとすれば、見るべき情報の多くを取り零してしまいます。
 そもそもの視野を広げられれば言うことはありませんが、それは…きっと難しいでしょう。

 …であれば。

 見るべきところで、見るべき場所をピンポイントで見る。
 そんな、狭い視野でより多くのものを見る工夫せねばなりません。

 しかし、どのタイミングで何処を?

 それを知るために、自身のプレイ動画を見返すのも一つの方法でしょうが。
 私に必要なのは…より多くのシーンを経験することでしょう。
 プレイの質を高める云々は、まだ先の事。
 私は私の方法で、私の使い方を知らねば。

スポンサーサイト



コメント

  • 2020/04/06 (Mon)
    00:15
    クマは何をやってるのか

    これ、シンプルにすると最終的に場の流れを読む、敵の考えを読むってことだろうけど、それに行きつくには一つの道だけじゃないと思う。
    自分の特技や自分のやり方を活かしてやるのが一番だと思う(´・ω・`)

    はすわり #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する