FC2ブログ

独り言 その百七十八

 大きいだけの鈴蘭です。

 明日は定期メンテ。
 平日午前を活動時間とする鈴蘭のような人種には、休養日となります。
 普段と違い、終わりの時間が皆に等しく訪れるので、自分がインする時間では、残り少ない時間をどう使うか、人によってその違いが鮮明になったりします。

 リストを見回して、『この人が、この時間もクエストということは…欲しい武器でも出来たかな?』…みたいな。

 人によって、何を求めて此処に来るのかは違います。
 時間が限られる以上、出来ることもそう多くはありません。
 何を優先させるのか。
 状況が等しく限られるだけに、その人の行動がよく見えてくるように思います。


 自分が持つ時間と希望。
 折り合いのつく部分を都合して、ゲームでの生活を送ります。
 しかし、自分だけが持つものと折り合いをつけるのでは。
 自分の楽しみだけを追う生活になってしまいます。

 それは当人にとっての楽しさであるかもしれませんが…。
 その人を取り巻く、楽しさの総量はそう多くはないようにも思います。
 
 人一人が感じられる楽しさに限りがあるとして。
 自分だけが持つ楽しさに色を着けたとしたら。
 一人で追い求める楽しさは、単一の色で染まっているようにも思います。

 誰かと折り合いをつけて追い求める楽しさは。
 自分の中にある色の一部を、相手の色と置き換えることなのかな、と。
 そんな風に考えた鈴蘭です。

 …置き換えたそれは、異物なのかも知れません。
 ですが、違う色を加えた楽しさは、広がりを見せるはず…。
 一色では成し得なかった楽しさがある…そう思うのです。

 自分の楽しさの色を、全て置き換えることは出来ません。
 自分の色を無くしては、自分が自分でなくなってしまいます。

 ただ、自分だけの色が永遠不変のものでもないと思います。
 それは他の色と混じり合って、新しい色を作り出すかも知れませんから。

 色を豊かに。
 自分の色をより多くの人に。
 自分の中により多くの人の色を。

 そうした楽しさが自分の。
 そして、色を譲り合った人達の。
 豊かな生活に繋がると…そう思います。



 この色が好き、と他人を染める人もいます。
 それはある種の強さでもあるでしょうが…。

 それがどれだけ広がりを持とうとも。
 ここで言う豊かさのそれとは、掛け離れたものであろうと思います。

 例え色が少なかろうとも。
 他者と譲り合うことが、豊かさに通じるのだろうかな、と。 



■コメントのお返事

>ナイトワイズさん
 コメントありがとうございます。

 サポパの情報ありがとうございます。
 …好感度を上げると、受注できるクエストの件数が増えるんですね;
 寝る前に沢山受けておいて…といった事も出来る訳ですか…。

 連れ回さなくても好感度が上がると聞いて、一安心です。
 …しばらくは、一人で頑張ってもらいましょう…。
 可愛い子だからこそ、厳しい旅に送り出すんです。

 さぁ、VHクォーツを狩って来るんだっ!

スポンサーサイト



コメント

  • 2013/07/24 (Wed)
    04:03

    特にチームマスターやってると、よくわかります

    チームを円滑に、できるだけ全員が良い交流ができるように、そこで、色の混ざり具合とか、すごく大切だと思います

    お互いに楽しい時間を過ごしましょう(^-^)v

    たいちょう #- | URL | 編集
  • 2013/07/25 (Thu)
    07:09

    親方、クォーツの牙確保失敗しました。┐('~`;)┌

    ルーファス #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する