FC2ブログ

独り言 その壱千七百七拾七

 大きいだけの鈴蘭です。

 連日、新型肺炎に関するニュースに事欠きません。

 開発室が中国にあるスマホゲームでは、中国政府が実施している感染防止策の影響でスタッフが会社に出勤できないらしく、開発スケジュールに遅れが出ているところもあるとか。
 中国よりリリース開始日が遅れている都合もあって、企画を後追いする日本では当面の影響は無いそうですが…。
 中国ではゲーム内イベントが延期されたりで、ユーザーの間で結構な混乱が見られると聞きました。



 …しかし、そうですか。


 新型肺炎の影響が、こんな形でも出ましたか。



 人の手で作られるものである以上、当たり前といえば当たり前のことで、例外などある筈のないことですが…。
 何処かに『まさか』という気持ちがありましたね;



 …そっか…そうだよねぇ…。



 大阪府は、3月20日までの向こう一ヶ月間、府下で開催される不特定多数の人の参加を前提とするイベントの開催の中止・延期を発表し、企業や市町村と足並みを揃えて感染拡大防止に努めるとしています。
 日本橋ではストリートフェスタの開催時期が迫ってきていたはずですが、今年はどうするのでしょうね…。
 仮想でのことであれば、この手の心配とは無縁であったでしょうに…。

 …ああ、いえ。

 先のゲームのことを思えば、そうとも言い切れませんか;



■今日のニークス

 さて、昨日に続いてハンター鈴蘭について。
 素材を集めるべく、ヘビィボウガンを担いでジンオウガの討伐に向かったわけですが…。

  『ランス使うとか言っててボウガンなの?』

 というツッコミが聞こえてきそうですね。
 …ええ、そうです。
 ソロではランスとボウガンの二足の草鞋な鈴蘭です。


 こちらの方のブログの中に『ガンナーの実力の8割は知識』という言葉があります。
 以前、『敵を知らないガンナーなど何の役にも立たない』というような話を伺ったこともあり…。
 その知識を得るため、少しずつですが実戦経験を積むことに。
 なにぶん覚えが悪いもので、実際に相対して痛い目を見ない事には身に付かないのです。

 相手の動作の何処に隙があるのか。
 そこに攻撃を挟むことが出来るのか。
 攻撃するなら何処を狙うべきなのか。
 どんな攻撃をするのが効果的なのか。

 無精者の私は、すぐ怠け。 
 忘れっぽい私は、すぐ忘れ。
 身に付くはずのものを、取りこぼしてしまいます。



 そんな私にとって、この方の初見攻略動画は有り難いものでした。
 見る人によっては、テクニックや知識のプラスになる内容ではないかもしれませんが。
 私に『誰でも、こうやって覚えていくんだ』と改めて気付かせてくれましたから。

 PSO2でそれなりであったのも、PSPo2からの繰り返しで時間をかけて動きを覚えたからこそ。
 やらない事には始まりすらしないというのに、私ときたら…。

 取り返していかないと。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する