FC2ブログ

独り言 その壱千七百弐拾九

 大きいだけの鈴蘭です。

 ここ暫くの天気が安定しませんね。

 四六時中、部屋の中では気付きにくいものですが…。
 それでも例えば、水道の蛇口を捻ったとき。
 出てくる水の冷たさに驚き、今日の寒さを知り。
 また、出てくる水の温かさに、今日という日の暖かさを知りました。

 日毎に変わるそれに戸惑うのは、心ばかりではなく。
 どうやら、身体も戸惑いを覚えているようです。



 …頭痛が痛い(´・ω・`)



 また風邪をひきましたかな、これは…。
 頭の中心に鈍い痛み、喉の嗄れ、目の痛み、発熱、お腹も下している感じですね;
 週の始めというのに、なんとも迂闊。
 他人事と思わず、どうか皆さんもお気を付けください…;



■今日のニークス


 あまりシリーズに触れたことはないのですが。
 このノリを見ると、『ディスガイアだなぁ…』と思ってしまいます。
 普通のゲームではメタ的と嫌われかねない言動の数々も、このゲームの世界観においてはキャラの個性を引き立てる調味料。
 この手の遣り取りをするお話は、得てしてプレイヤーを置き去りにしてキャラクターのテンションが高まってしまいがちで。
 面白くなるはずの場面で、逆に白けてしまう…なんてことも少なくないように思うのですが…。
 このゲームは、その点よく出来ていると感心し、好もしく感じるのです。

 …私がズレてるんでしょうかね?;

 半端ないやりこみ要素がウケているゲームというのは知っていますが。
 私としては、その点よりも、そうした世界観…いえ、雰囲気でしょうか?

 そして何よりも…。



 プリニーですよ。




 個人的には、プリニーが随所で動いているのを見て、それで満足してるところもあり。
 それだけで、このゲームに触れてよかったと思った鈴蘭です。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する