FC2ブログ

独り言 その壱千六百九拾八

 大きいだけの鈴蘭です。

 関東圏に大きな被害を齎した19号の記憶も新しいというのに…。
 日本の南の海上に20号が発生。
 現在、日本を目指して北上しつつあります。


 しかし、どうやら台風としての力は然程ではなく、近いうちに温帯低気圧となって秋雨前線と一体化する見込みとのこと。

 …良かった…というべきなのか、どうなのか。

 2、3日で通り過ぎる台風と違い、前線は同じ場所に停滞して雨を降らせ続けます。
 前線が活発に活動すれば、復旧作業にも影響が出るでしょう。
 水を含んだ地盤への影響で言えば、長雨のほうが厄介かもしれません。

 復旧作業に当たる方達にとっては頭の痛いことでしょうね…。 


 …いや、本当に…;



■今日のニークス

 …なるほど。

 地球防衛軍に復帰して数日。
 なかなか成果の上がらない鈴蘭ですが…。
 アークス、ハンター、レジェンド。
 何れのゲームにおいても、似たようなもので。
 私は私に過ぎた望みを持って、それを成さんと無理をしているところがあります。

 『せっかくのゲームだから。』

 それは、私がよく口にする言葉ですが。
 私に限って言えば、それが逆に祟っているようにも思えます。
 今更ながらに、そのことに思い至り。
 EDF隊員、鈴蘭は…。
 これまでの何処か派手さを求めていた戦い方の根本を改め、味方の撃ち漏らした敵、裏に回り込んだ敵を処理し、時間がかかっても確実に敵の数を減らす戦い方をすることに。
 アサルトライフルメインとなる戦い方で、これでは大軍を相手にするには火力不足ですが…。
 私が私の役割に徹していれば、フレさんがやりやすくなるハズで。
 火力の不足はフレさんが補ってくれることでしょう。

 人と遊ぶとしながら、こうした考えが薄い私でしたからね…;



 今回は、前回より少し内容が良くなった…のかなぁ?
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する