FC2ブログ

独り言 その壱千六百九拾参

 大きいだけの鈴蘭です。

 先ごろ存在が仄めかされたPS5が、正式に発売決定となったそうです。


 来年末の年末商戦に投入ですか。
 意外と早かった…と言えるのでしょうかね、これは。
 個人的には、ハードウェアの進化スピードに追いつけない旧来のコンシューマーゲーム機の設計思想では、もう限界ではないか…と思うのですけどね。

「プレイステーション 5」が正式に発表。2020年の年末商戦期に発売へ

■ハードウェア概要
◯コンソールゲーム機本体
超高速アクセスが可能なカスタムSSD搭載
AMD製カスタムチップ搭載
CPU:x86-64-AMD Ryzen “Zen2",8コア16スレッド
GPU:AMD Radeon RDNA (Radeon DNA)ベースグラフィックスエンジン(レイトレーシングアクセラレーション対応)
3Dオーディオ処理専用ユニット
ゲームにおいて最大8K解像度出力まで対応
PlayStation 4タイトルとの互換性実現に向けた設計
PlayStation VR対応

◯コントローラー
ハプティック技術搭載
L2・R2ボタンに抵抗力を感じさせるアダプティブトリガーを採用

◯物理メディア
Ultra HD Blu-ray
ゲームディスクとしての容量は100GBに



 かつては一般家庭向けのゲーム機として、ゲーム市場の裾野を広げる意義がありましたが。
 現在のコンシューマーゲーム機はこうして高性能化、多機能化を進めて高額化し、子供に買い与える玩具としては微妙な存在になってしまいました。
 個人的には…ハードウェアの価格を徹底的に抑え、低価格路線で子供向けの安価なゲームを提供する一方で、クラウドやSteamのような共通プラットフォームで本格的なゲームを提供する…というような事業の切り分けをするべきなのでは、と思うのですけどね。
 その意味で、任天堂のSwitchの廉価版発売を私は評価していたりも。

 『PlayStation 4タイトルとの互換性実現に向けた設計』…。

 大は小を兼ねると言いますが。
 こうした機械にそうした考えを持ち込めば、コストの肥大化に繋がります。
 既存のユーザーに対するフォローも大事なのは分かりますが…。
 本当にユーザーのことを思うのであれば、考えを改めてみるべきではないのかなぁ…。
 …などと思う鈴蘭です。



 鳥のように空を飛べないから、人は鳥に劣るのでしょうか。
 魚のように水を泳げないから、人は魚に劣るのでしょうか。
 それぞれがそれぞれに住まう場所に応じて進化して、今の姿があるのです。
 できるようになることが進化する、という訳ではなく。
 できなくなることで進化する、という事もあると思うのですよ。



■今日のニークス


 今日、Apex Legendsはパッチの配信がありましたが、i7暴走に関するアナウンスはない模様。
 ハロウィンに関連した期間限定のソロモードも来るということなので、楽しみにしているのですが…。

 むぅ;

 こうして遊んでいるゲームのいくつかが、大型アップデートに前後して落ち着くなどして、少し他所を見る余裕が出た今日この頃。
 この機会に、EDF5を始めたというフレさんの話を耳にしました。

 EDF5…。

 私がPS4を買った時、勧めてもらって買ったゲームですね。
 確か最近、Steamでも発売になったんでしたっけ。
 でも、マルチプラットフォーム対応…という訳ではないですよね…。

 …まぁ。

 仮に今からSteam版を買ってお邪魔したとしても、私では本当に遊びの邪魔にしかなりそうにありませんけどね;
 枯れ木も山の賑わいとは言いますが。
 その木を切ったところで、箸にも棒にもかからない…といったところでしょうから。



 ふむ。



 …となると、当分は誰かと遊ぶ予定もありませんか…。


 このタイトルが気になっていますが、リリースは先のようですし…。
 明日からの四連休。
 何か久しぶりに、ストラテジーかシュミレーションのゲームを始めるのも良いかもしれません。
 (前もそんな事を言っていた気がしますが。)
 月末のグラボの交換が済めば、FPSやTPSなど、もう少し選択の幅も出てくるのですけど…それは無い物ねだりというものでしょう;

 さて、何ぞありますかな…。

 しかし、いざ選ぶとなると意外と大変ですね。
 最近、Twitterでトレンド入りした『食べログ』の評価問題でも分かるように、評価サイトなぞ有って無いようなものですから。

 情報に気軽に触れられるのは有り難いことですが。
 情報が多いというのも考えものですね…。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する