FC2ブログ

独り言 その壱千六百九拾

 大きいだけの鈴蘭です。

 シーズン3が始まり、賑わいを見せているApex Legendsですが…。
 私のパソコンに使っているCPU『i7 9700K』でプレイすると、CPU使用率が100%になりフリーズする…という問題が発覚し、運営が対応を済ませるまでログインを控えざるを得ない状況です。
 軽微な不具合であれば気にせずともい良いかとも思うのですが、ハードの暴走はいただけません。
 最近のパソコンパーツには個々に安全装置が組み込まれ、一昔前のように簡単に致命的な故障を起こしたりはしませんが…。
 何処にダメージが蓄積されるか分かりませんからね。

 同様の不具合は、i9やRyzenでも報告が挙がっているということなので、不安に感じた方は少し様子見をしたほうが良いかもしれません。

 EAは別タイトルでもクラッシュする不具合を出していましたし…こうしたチェックが甘い会社なのでしょうか。
 業績が思わしくないという話を聞くのは、こうしたトラブルのため?
 それとも…?



■今日のニークス

 新職『エトワール』の実装を控えたPSO2。
 先日、実機による一般ユーザー向けの体験会が催されました。
 更に生放送でスキルなどについての情報が解禁となり…。
 その姿が露わになって来たことで、アークスの間で期待が高まりつつあるようです。

 私が見た限りでは、エトワールはテクを使わず、ガードやパリィを駆使して前線を張り続けるタンク的な近接打撃職…という印象でしたが…。
 皆さんの目には、どう映ったでしょう?

 私などには多くのことは分かりかねますが。
 少人数クエストの実装も予告されていることを思えば、多人数マルチで近接が接敵する前に敵が溶けてしまう…という旧来の不満も出にくくなるかと思いますし。
 それを見込んで調整されてもいるのであろうエトワールは、これからのPSO2を象徴する職になるのかもしれませんね。



 エトワール、かぁ…。



 先にあるものが期待されるほどに。
 今の不足、不在を不満に感じる…ということもあるでしょう。
 ちょうど今の…何処か閑散とした印象のあるアークスシップが、その状況を表しているのではないか…と。
 ゲームとの付き合い…といっても一様ではないでしょうから。

 先のApex Legendsでの私のように、やむを得ない事情によって離れざるを得ないこともあれば。
 仕事や学業など、リアルの都合によって離れざるを得ないこともあるでしょうし。
 何某かの理由で気が入らないから…と、距離を置くこともあるでしょう。

 こうした都合はゲームとは関係ないもので…不要、余計と忌避する人もいるかと思います。
 しかし、相手のいるネットワークゲームであればこそ、こうしたものに出会えるかと思えば…これも楽しみのうちであろうかな、と。
 そんな風に考える鈴蘭です。



pso20180318_033534_002.jpg
(C)SEGA

 この日、この時を、ここで過ごすと決めたのは私です。

 日が照るのも。
 雨が降るのも。

 この時間の中で起こったことであれば…それは私にとっての楽しみなのですよ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する