FC2ブログ

独り言 その壱千六百八拾八

 大きいだけの鈴蘭です。

 今週は変則シフトで、木曜の晩のみ休み。
 後は来週木曜まで休みがありません。
 その分、来週は木金土日の4連休となるので、有難いといえば有難いのですけどね;

 これを好機として、アレコレできると良いのですけど…。
 はてさて。



■今日のニークス

 PSO2はアップデートが入って新ユニット実装に、ハロウィンが始まったのでしたっけ。
 どうでしょう?
 新ユニットの仕様は、皆さんが期待した通りのものであったでしょうか?

 それなりの費用で今の装備と同水準で収まるなら、急いで更新する必要はありませんし。
 これからのスタンダードになるほどのものであれば、今後は素材獲得を目的とするクエストなりが増やされることでしょうから、今、慌てて作ることもない…と。
 そんな風に考えていた鈴蘭なのですが…。
 落ち着いたら、評判なりを聞いてもみましょうかな。

 一方、モンハンの方はハンターランク上げをのんびりと。
 現在は91…だったかな?
 先週は歴戦バゼルギウスのイベントクエストが配信されていたので、これを中心に回っていました。
 お陰で、狭い地形で爆鱗を背後に捩じ込まれるような事態にならない限りは大丈夫…というくらいには慣れました。
 閃光弾の効果範囲をイマイチ分かっておらず、爆撃中のバゼルギウスを落とすのに手間取ることがあることと…。
 突進などを歩きでやり過ごした際、『これは躱した』と確信しても、攻撃にまで意識が届かないところが課題点でしょうか。

 しかし…。

 最初にバゼルギウスと戦った頃が嘘のようです。
 初めてはランスで挑んだ記憶がありますが。
 爆鱗の為に手出しできずに終わってしまってましたから…;



 最初…か。



 先日のApex Legendsについて。
 私はゲームは好きですが、ジャンルに偏りがあり…PSO2やモンハンのようなアクションや、Apex Legendsやスプラトゥーンのようなシューティングを遊ぶようになったのは最近のことです。
 そんな私には、それらのゲームを効率よく遊ぶための経験則であったり、常識であったりがありません。
 多少は身に着けたつもりですが…それでも十分とは言えず。
 私は、最近遊んでいる殆どのゲームにおいて、初心者同然なのです。

 ただ…。

 初心者だから…と、相手に一方的に負担を求めるのは甘えであろう…と。
 そう自分を戒める鈴蘭です。



  『誰しも最初は初心者。』



 …それは確かにその通りです。
 しかし、私の場合…生来からの怠け者であるために、それを理由にして足が止まってしまうのが怖くあります。
 相手からもらうばかりではなく、初心者であっても遊んでくれた相手に『いい遊び相手だった』と思ってもらえるような何かをあげられたら。
 常々そう考えているものの…。
 その『何か』が何であるのか、分からない鈴蘭です。

 私にそれがある、という確信があれば良かったのですけどね。
 『何か』に心当たりのない私は、相手に良くしてもらう度、申し訳なく感じるのです。

 『初心者は邪魔』

 そんな言葉は、暴言にも等しいものというのは分かっていますが。
 他でもない自身の不足が、その言葉に繋がったのだと思うと…申し訳ないと思ってしまうのですよ、やはり。
 殆どは、次にまた会うかどうかも分からない相手です。
 気にしたところでどうなるのか、と思われるかもしれません。
 しかし…袖振り合うも他生の縁、という言葉もあります。
 楽しんでもらえたら、それに越したことはないと思うのです。

 いつかもやった覚えのある、このやり取り。
 自身の経験不足を棚に上げ、こんなことを懲りずに考える私は…傲慢であるのかもしれませんね;
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する