FC2ブログ

独り言 その壱千六百八拾

 大きいだけの鈴蘭です。

 台風一過。
 この三連休にやってきた台風は、九州北部を掠め、日本海を北上し…。
 23日の午前9時に温帯低気圧に変わりました。


 今回の台風では九州、中国、四国、関西で合わせて68,730戸(経済産業省発表)の家屋が停電するという被害が出ています。
 先日の千葉での被害のこともあり、台風に備えて電線の地下埋設を推進すべし、という声が各所で高まっているとか。
 確かにケーブルを埋設すれば、強風の被害は受けません。
 今回のように送電線が切れて停電することも無くなるでしょう。
 しかし、電柱による敷設に比べて建設、維持のコストが高い為、少子高齢化に伴う税収減が切実な問題となっている地方自治体にとっては、実現が難しいのが現実です。
 年に一度あるかないかの災害に備え、重要な施設に自家発電設備を置いて重点的に守り、残りは従来通り…とするのが精々でしょう。
 いくら安全のためとはいえ、お金の関わること。
 『やるべし』と言われたところで、おいそれと出来ることではないでしょうからね。 



 インフラ整備、かぁ…。



 …インフラと言えば。
 大阪の地下には『背割下水』というものがあります。
 これは、安土桃山時代に豊臣秀吉が大阪の街を整備する際に建設した、石垣造りの下水道で。
 別名『太閤下水』とも呼ばれ、400年以上経った今も一部が使われています。

 生活排水を流すという目的もありますが、本来は湿地帯であった大阪の土地を開発する為に、水抜き用に作られたものとされ、同様の施設は江戸を建設した際に徳川家康も作っています。
 家康が作ったものに関しては今どうなっているのか分かりませんが、秀吉が作ったものに関しては、史跡として見学できる場所も設けられており、私達でも目にすることができます。

 ここから…というのは、飛躍した考えかもしれませんが。

 鉄とコンクリだけに頼る開発というのも考えもの。
 あれが良いからと飛びつくのではなく。
 今あるもの、昔からあるものの使い方を見直すことも考えてはどうかなぁ…。
 などと思う鈴蘭です。



■今日のニークス

 まさにニークスな日々。

 PSO2は転換期を迎えつつあるものの…。
 差し迫って『これをせねば追いつけない』というものも無く。
 運営の切った舵によって、アークスシップが何処に向かうのか。
 それを眺めて過ごす日々を送っています。



 サービス開始から7年。
 技術的には、もう時代遅れと言われてもおかしくないPSO2。
 現状、他社のサービスとの競争も難しくなってもいることでしょう。


 最近では、この『ブループロトコル』と比較されたりもしてるようですね。

 しかし、ここで優劣を論じても仕方ないと思います。

 それぞれが、それぞれのものを持つのです。
 PSO2のPSO2らしさ。
 PSO2だからこその面白さが明確であれば、比較などしたところで大した意味は無いでしょうか?

 …とは言ったものの。

 その面白さが見えにくくなっている今。
 それを知り、舵を握ているであろう運営は、船の舳先を何処に定めたのでしょうか。
 いちアークスとしては、その行く先に期待しつつも、不安も感じており…どうにも落ち着かない鈴蘭です。



 一方、ハンターの鈴蘭はといえば。
 凍れる大地に臨んでいるハンターたちを余所に、来るべきPC版での旅立ちに備え、深緑の大地で準備を進める毎日。
 この週末も、なんだかんだの試行錯誤の末…。
 先日の装備を、見直すことに。

 そして出来たのが…。

整備装備(散弾
©CAPCOM CO., LTD. 2018, 2019 ALL RIGHTS RESERVED.


整備装備(貫通
©CAPCOM CO., LTD. 2018, 2019 ALL RIGHTS RESERVED.

 『整備』を入れて、装具の回転率を上げようという魂胆です。
 不動の装衣、転身の装衣、癒やしの煙筒…この辺りの回転率が上がるのは、鈴蘭にとって心強い事ですから。

 そうそう、装具と言えば…一応、ストーリークリア後に残ったフリークエスト全クリアで出現するという『新大陸の白き風』も出すことが出来。
 達人の煙筒も入手しましたが…。

 …ふむ。

 これって使いドコロが何処にあるのでしょうね?
 いえ、せっかく『整備』を入れたのです。
 使うとなれば、回転率にものを言わせ、適当に使えば良いのだろうとは思うのですけど…。
 マルチであれば、『使うならここで使ってほしい』とかあるものなのでしょうか?

 これまでマルチらしいマルチというものを遊んだことがないので、何が必要とされるのか、とんと見当がつかず…;
 ネットで見ると、マムタロトでしたっけ?
 あと、ベヒーモスとか…お約束を知っていないといけないとか。
 ああしたセオリーめいたものがあったりするのか、心配に。

 …この辺りも勉強せねばなりませんね;
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する