FC2ブログ

独り言 その壱千六百七拾弐

 大きいだけの鈴蘭です。



 おー…。

 550万人ですか。
 Episode 6になって以降、アクティブユーザー数が増加傾向にある…という運営の発言がありましたが…。
 新規ユーザーも増えていたんですね。

 …まぁ、数字の中身が問題、という話はあります。

 その中でアクティブの割合はどれくらいなのか。
 増えた新規層が完全新規なのか、復帰勢なのか。
 増えた時期はいつ頃なのか。
 増えた新規層のプレイ頻度はどの程度なのか。

 単純に数字だけ見ていては、PSO2の今というものを見誤ってしまいかねません。

 …が。

 それらの心配は別として。
 私としてはPSO2の『何か』について触れられることを、喜ばしく思います。

 今があるのも、PSO2のお陰ですからね。



 おめでとう、と言うよりも。
 ありがとう、と言いたい。

 …そんな鈴蘭です。



■今日のニークス

 引き続き、ヘビィボウガンあれこれ。

 …ええっと…。

 ボウガンのカスタマイズパーツはシールド2枚を基本に、あとは任意(適正パーツが装備によって変わる)。
 スキルの組み立ては…。
 まず、ガード性能3、ガード強化。
 ガード強化の適用判断基準はランスと同じで、強力な攻撃を繰り出す一部の敵に使用。
 ガードは過信せず、受け流しは敵の攻撃をよく見て判断。
 シールドがあるからといって、ランスのように何でも受け切ってやろうというのは間違い。
 故にガード性能5にするメリットは無し。
 あとは貫通or散弾強化、装填拡張、超会心、弱点特効、見切り…。
 会心系との親和性が高いので、基本的にはこれを最優先。

 頂いたアドバイスはこんな感じだったかな…?

 昨日、散々『散弾が〜』と言っていたのですが、そもそも散弾を強化する防具も珠も持っていなかったという…。
 いやもう、ホント…恥ずかしい限りです;
 ええっと…散弾・剛射強化スキル持ちの防具は、ヴォルガノス素材のレッグですか。

 …ヴォルガノス?

 何回戦ったでしょう?;
 フリーの星埋めの為に1、2回戦ったくらい…だったような。
 特別苦手意識のある敵でもありません。
 さっさと狩って、素材を揃えてしまうとして…。

 …さて。

 私自身が、これを持ってどう戦ったものか。







 頂いたアドバイスには敵との距離感などはありません。
 それは言葉ではなく、この手の動画やフレさんの動きを参考に、私が実地で得るべきものでしょう。

 また、散弾を扱う際は、距離を詰める都合上、被弾の危険性を考慮してシールドとガード性能の配分を見直す必要が出てくるかもしれません。
 ネットで見るに、この配分はシールド1+ガード性能3という人から、シールド3+ガード性能5という人まで様々なようですね。
 これが良い、という評価の配分もあるようですが…あくまで個人の主観であり、私に合うものかは分かりません。
 それらの意見は意見として。
 頂いたアドバイスを元に、私自身の配分を見つけていけたらと思います。
 
 …。

 って、いや、待ってください?
 そもそも…。
 鳥頭の私が、アドバイスの意味を取り違えて覚えてしまっているかも?

 不安になってきましたね…;
 また確認しませんと。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する